チューリップテレビ
2019年10月01日(火)18時20分

自衛隊員が飲酒運転 停職3か月処分

 砺波市内で飲酒運転をしたとして陸上自衛隊富山駐屯地の3等陸曹の20代男性が停職3か月の懲戒処分を受けました。

 富山駐屯地によりますと、3等陸曹は、去年7月15日、富山駐屯地内で行われた別の隊員の送別会で缶ビール5本を飲んだあと、近くの飲食店で焼酎とビールを合わせて4杯飲んで、自分の車を運転したということです。

 翌日に、警察から富山駐屯地に連絡が入り発覚しました。

 自衛隊第7施設群(だいななしせつぐん)の坂本晴俊(さかもと・はるとし)一等陸佐(いっとうりくさ)は「常日ごろから服務に関わる教育・指導をしているところだったが誠に遺憾。今後再発防止に努める」とコメントしています。