YOMIURI ONLINE
2018年10月31日(水)17時56分

職質でもみ合いに、少年にけが…巡査を書類送検

 大分県警中津署の男性巡査(20歳代)が9月中旬、職務質問中にもみ合いになった少年(10歳代)にけがを負わせたとして、県警が今月10日、特別公務員暴行陵虐致傷容疑で巡査を大分地検に書類送検していたことがわかった。巡査は依願退職した。

 県警によると、巡査は同県中津市をパトカーで巡回中、オートバイで走行する少年らを見つけ、交通違反の疑いがあるため停止させて職務質問をした。巡査は少年ともみ合いになり、引き倒して顔に軽傷を負わせた疑いが持たれている。

 県警は書類送検について公表していなかった。同署の隅田勝信副署長は「適切に処理しており、詳しい経緯はプライバシー保護の観点から公表できない」と話している。