YOMIURI ONLINE
2018年09月14日(土)19時06分

女子にマッサージさせる、防衛大指導教官を停職

 防衛大学校(神奈川県横須賀市)は14日、空手道部の活動中、部員にパワハラやセクハラをしたとして、同校の指導教官で部の指導者だった男性2等陸尉(20歳代)を停職3日の懲戒処分にした。

 発表によると、2尉は2017年8月~今年4月、複数の部員に平手打ちなどの暴行をしたり、身体的特徴に関する暴言を吐いたりしたほか、女子部員に自分の体のマッサージをさせたという。

 4月、被害を受けた部員が同校職員に相談して発覚。聞き取り調査などに2尉は事実関係を認め、「行き過ぎた面があったことは反省している。色々な人に不快な思いをさせて申し訳ない」と話したという。2尉は同校から転勤している。