産経WEST
2018年8月14日(火)12時13分

無免許で操船、同乗者死亡、重過失致死疑い消防士逮捕 海に転落、スクリューに接触か

高松海上保安部は14日、無免許で操船中、海に転落した同乗者を死亡させたとして、重過失致死の疑いで、香川県土庄町小江の消防士須藤大弥容疑者(21)を逮捕した。

 逮捕容疑は13日午後、土庄町の四海漁港沖で小型船を操縦し、仲間とウエークボードを引っ張って遊んでいる最中に同乗の男性(22)が海に転落。男性を死なせた疑い。

 保安部によると、男性の太ももにはスクリューが接触したとみられる傷があった。司法解剖して詳しい死因を調べる。