デーリー東北
2018年08月07日(火)21時40分

海自八戸隊員を逮捕 中学生にみだらな行為疑い

 青森県内の女子中学生にみだらな行為をしたとして、むつ署は7日、県青少年健全育成条例違反の疑いで、八戸市河原木高館、海上自衛官遠藤聖大容疑者(24)を逮捕した。同署によると、容疑をおおむね認めている。

 逮捕容疑は6月24日夕方、県南地方のホテルで、女子中学生が18歳未満であることを知りながらわいせつな行為をした疑い。

 同署によると、6月下旬に中学生の家族から相談があり発覚した。同容疑者は中学生とインターネットのアプリを介して知り合ったという。金銭の授受は確認されていない。

 海自第2航空群司令部(八戸市)広報室によると、同容疑者は八戸航空基地八戸システム通信分遣隊所属3曹。同分遣隊長の村上豊3佐は「県青少年健全育成条例違反による隊員の逮捕は遺憾。警察の捜査に全面的に協力したい」とコメントを出した。