2017-07-19 (9)
2018年07月13日(金)15時51分

痴漢 警視庁50代警視を書類送検 世田谷署交通課のトップ

警視庁世田谷警察署の50代の警視が、東京・渋谷区の路上で痴漢をした疑いで書類送検されていたことがわかった。

書類送検された世田谷警察署の50代の警視は、2018年5月、渋谷区の路上で、20代の女性の尻を触った疑いが持たれている。

警視は当時、酒を飲んで酔っぱらっていたという。

警視は、世田谷署交通課のトップの「交通官」を務めていて、調べに対し、容疑を認めているという。

警視庁は、警視を懲戒処分する方針。