NHK NEWS WEB
2018年07月05日(木)16時22分

龍ケ崎市職員 児童買春の疑い

龍ケ崎市の職員が、ツイッターを通して知り合った高校1年の女子生徒に現金1万円を渡してわいせつな行為をしたとして警察に逮捕されました。

逮捕されたのは龍ケ崎市の農業政策課の主査、岡野恵之容疑者(43)で、警察によりますと、ことし3月、稲敷市のホテルで千葉県香取市の当時高校1年だった女子生徒に現金1万円を渡し、わいせつな行為をしたとして児童買春の疑いがもたれています。
警察によりますと女子生徒がツイッターで交際を呼びかける書き込みをしたのに対し、岡野主査が応じていたということです。
調べに対し岡野主査は容疑を認めているということです。
職員が逮捕されたことについて龍ケ崎市の中山一生市長は「市民の信頼を損ねる結果となったことを深くおわび申し上げます。事実関係を確認したうえで厳正に対処してまいります」というコメントを発表しました。