NHK NEWS WEB
2018年6月18日(月)15時42分

わいせつ行為や詐欺 海自自衛官を懲戒免職

神奈川県の海上自衛隊横須賀基地に所属する31歳の自衛官が、女子中学生にわいせつな行為をしたり、同僚から現金をだまし取ったりしたとして、懲戒免職の処分を受けました。

懲戒免職となったのは、海上自衛隊横須賀基地の市川達也海士長(31)です。海上自衛隊などによりますと、海士長は、当時中学3年の女子生徒2人にわいせつな行為をしたとして、ことし2月、神奈川県の青少年保護育成条例違反の罪で罰金70万円の略式命令を受けました。

また、自分の車を運転していた同僚が事故を起こした際、修理代と偽って、現金70万円をだまし取ったとして、ことし6月には詐欺の罪でも執行猶予つきの有罪判決を受けていて、海上自衛隊は、この海士長を18日付けで懲戒免職の処分にしました。

海上自衛隊横須賀地方総監部は「誠に遺憾であり、被害にあわれた方に大変申し訳なく思います。法令遵守に対する意識を高め、再発防止に努めてまいります」とコメントしています。