毎日新聞
2018年6月16日(土)

わいせつ行為
同僚の体触った消防司令補処分 名古屋市 /愛知

 名古屋市は15日、同僚の女性職員にわいせつ行為をしたとして、港消防署に勤務する男性消防司令補(50)を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 市消防局によると、司令補は4月27日夜、同市中区内の飲食店で開かれた職場の歓送迎会の2次会で、掘りごたつ式の席の対面に座った30代女性職員の下腹部を、服の上から足で触る行為をした。女性が「やめてください」と拒否したが、司令補はわいせつ行為を約10分続けたという。