YOMIURI ONLINE
2018年06月12日(火)07時26分

部下5人の頭髪「散髪したろか」バリカンで刈る

 勤務中に部下の頭髪をバリカンで刈るなどの不適切行為を繰り返したとして、奈良県広域消防組合は11日、橿原消防署(橿原市)の副署長だった男性消防司令長(53)を懲戒免職処分にした。

 消防司令長は「髪が伸びた署員への注意喚起のつもりだったが、悪ふざけの度が過ぎた」と話している。

 発表によると、消防司令長は昨年11~12月、男性署員5人に対し「散髪したろか」と署内の食堂に連れて行き、私物の電動バリカンで髪を刈った。モヒカン刈りのような髪形にされた署員もいたという。

 「人間関係が悪化するので、断れなかった」と説明している署員もおり、同消防組合は、パワーハラスメントに当たると判断。

 消防司令長は、同署で購入した草刈り機を無断で自宅に持ち帰ったり、不適切な物品購入をしたりしていたことも判明した。