SANSPOCOM
2018年5月21日(月)13時14分

陸士長を懲戒免職 同僚から1万5000円盗む

 陸上自衛隊北部方面総監部(札幌市)は21日、宿舎内で同僚2人の財布から現金計1万5000円を盗んだとして、第14施設群(北海道上富良野町)の男性陸士長(22)を懲戒免職処分にした。

 第14施設群が所属する第3施設団によると、陸士長は、1月23日と2月27日、宿舎内の同僚の部屋に忍び込み、財布から現金を盗んだ。「金銭欲しさから盗んだ」と話しているという。