2017-07-19 (9)
2018年04月21日(土)12時35分

警察の運転免許課の女逮捕 酒を飲み運転し事故

神奈川県警職員の女が、酒を飲んで車を運転して追突事故を起こし、現行犯逮捕された。

神奈川県警運転免許課事務職員の寺田美鈴容疑者(49)は、20日午後9時半ごろ、同僚と酒を飲んだあとに車を運転して、横浜市戸塚区で追突事故を起こし、現行犯逮捕された。

神奈川県警は、「警察職員として、あるまじき行為であり、誠に遺憾であります」とコメントしている。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NHK NEWS WEB
2018年06月01日(金)16時57分

飲酒運転疑い逮捕の警察職員免職

ことし4月、横浜市内で女性がけがをした追突事故で、神奈川県警察本部は飲酒運転の疑いで逮捕された運転免許課の事務職員を懲戒免職にしました。

懲戒免職の処分になったのは、神奈川県警運転免許課の50歳の女性事務職員です。
ことし4月、横浜市戸塚区で起きた追突事故で、女性1人が軽いけがをし、警察は、追突した車を運転し、アルコールが検出された女性職員を飲酒運転の疑いで逮捕しました。
職員はその後、釈放されて警察と検察が任意で捜査を続けています。
当時、職員は運転免許課の同僚10人と居酒屋で酒を飲んだあと車を運転して帰る途中で、警察に対し、「ビールをジョッキで3杯とワインをグラスで1杯飲んだ。翌日に電車で車を取りに行くのが面倒で、事故を起こさなければ大丈夫だと思って運転した」などと説明しているということです。
神奈川県警察本部の千葉証監察官室長は、「県民の皆様の信頼を著しく損なう行為で心からおわび申し上げます。再発防止に努めてまいります」とコメントしています。