長崎文化放送
2018年02月20日(火)

ストーカー規制法違反容疑などで県職員逮捕

知人の女性を誹謗中傷する投稿をインターネットに繰り返し行ったとして県職員が逮捕されました。ストーカー規制法違反と名誉毀損の疑いで逮捕されたのは県人事委員会事務局職員課の主任主事、川井雄一朗容疑者(38)です。警察によりますと川井容疑者は去年10月、インターネットの掲示板サイトに知人の30代の女性の実名を出して卑猥な言葉などを約10回投稿し女性を誹謗中傷した疑いが持たれています。県外の第三者が投稿に気づき、事件が発覚しました、警察の調べに対し川井容疑者は「裁判で説明します」と認否を保留しています。県人事課によりますと川井容疑者は15年前に県職員に採用され勤務態度に問題はなく、過去に処分歴もないということです。中村知事は「16日にも親睦費を着服した職員を懲戒免職処分にしたばかりで再びこのような不祥事が発生し、県民に深くお詫び申し上げます」とコメントしています。