NHK NEWS WEB
2017年12月8日(金)19時30分

警視庁警部補が酒酔運転で物損事故 書類送検

警視庁・荒川警察署の警部補が先月、帰省先の鹿児島県・奄美大島で酒に酔って車を運転して物損事故を起こし、警察に届け出なかったとして、道路交通法違反の疑いで書類送検されました。警視庁は8日付けで警部補を懲戒免職にしました。

書類送検されたのは警視庁・荒川警察署地域課に所属する59歳の男性警部補です。

警視庁によりますと、警部補は先月3日に、鹿児島県・奄美大島に帰省していた際、酒に酔ってレンタカーを運転し、ブロック塀に接触する事故を起こして警察に届け出なかったとして、道路交通法違反の疑いが持たれています。

現場から立ち去った後、近くの親戚の家で寝ていたということで、「ばれるのが怖かった」などと話しているということです。警視庁は8日付けで警部補を懲戒免職にしました。

警視庁は「警察職員にあるまじき行為で厳正に処分した。再発防止に努める」とコメントしています。