SANSPOCOM
2017年8月8日(火)17時48分

「ゴルフ間に合わない」 大阪市職員を書類送検、ひき逃げ疑いで

 大阪府警南堺署は8日、堺市内で重傷ひき逃げ事故を起こしたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで大阪市の再任用職員三四和彦容疑者(65)=堺市南区御池台1丁=を書類送検した。「ゴルフの開始時間に間に合わないと思って逃げた」と容疑を認めている。

 送検容疑は7月7日午前6時15分ごろ、堺市南区竹城台3丁の府道交差点を乗用車で左折する際、自転車の男性(53)と衝突し、脚の骨を折る重傷を負わせて救護せず逃げた疑い。

 車で通り掛かった男性(51)が三四容疑者を追いかけて停車させ、現場に戻るよう説得。引き返した同容疑者が現場で南堺署員にひき逃げを認めたため、任意で調べていた。

 大阪市によると、三四容疑者は2013年に再任用され、西成区保健福祉課で窓口業務を担当していた。