2017年4月21日(金)11時10分 産経WEST

「ムラムラしてやりました」新幹線で下半身露出の国交省職員を公然わいせつ容疑で逮捕 兵庫県警

 走行中の山陽新幹線の車内で下半身を露出したとして、兵庫県警姫路署は21日、公然わいせつ容疑で、岡山市北区出石町、国土交通省中国地方整備局職員、桑嶋弘志容疑者(50)を逮捕した。「ムラムラしていた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、20日午後10時25分ごろから40分ごろにかけて、福山-岡山間を走行中の山陽新幹線博多発新大阪行きの新幹線内で下半身を露出したとしている。

 同署によると、乗客や車内販売員の女性らからの連絡を受けた乗務員が桑嶋容疑者を取り押さえた。岡山駅を発車した後だったため、次の停車駅の姫路駅で姫路署員に引き渡した。桑嶋容疑者は缶ビール1本を飲んでいたという。

 桑嶋容疑者は同整備局(広島市中区)で勤務を終え、帰宅途中だった。普段から新幹線で通勤していたという。