2017年2月14日(火)12時14分 毎日新聞

児童買春容疑で19歳防衛省職員を逮捕

 愛知県警熱田署は14日、防衛省東海防衛支局の男性職員(19)=名古屋市東区=を児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で逮捕した。「(相手が)17歳とは思わなかった」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、昨年11月23日、名古屋市熱田区のホテルで18歳未満と知りながら、当時17歳の少女に現金を渡す約束をして、淫らな行為をしたとされる。

 同署によると、援助交際を求めるインターネット上の掲示板に少女が書き込みをしているのが見つかり、少女に事情を聴いたところ、同職員の容疑が浮上した。