2016年4月29日(金)10時19分 産経WEST

「興奮してしまった」女子高生に下半身露出 大阪市交通局職員が停職6カ月

 下半身を露出した公然わいせつ罪で罰金の略式命令を受けた大阪市営地下鉄輸送司令所の男性職員(51)について、市交通局は28日、停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 同局などによると、職員は昨年8月31日昼、堺市内で小用を足すふりをして女子高生に下半身を見せたとして、西堺署の調べを受け「露出することで興奮してしまった」と容疑を認めた。その後書類送検され、今年3月3日に堺簡裁から略式命令を受けた。同局に「深く反省している」と話しているという。