2014年2月19日(水)12時39分 msn産経ニュースWest

「仮面ライダー」のフィギュアに安い値札貼る 50代の巡査部長、詐欺未遂容疑

 三重県内の警察署に勤務していた50代の男性巡査部長が「仮面ライダー」のフィギュアに、ほかの商品の安い値札を貼って購入しようとしたとして、詐欺未遂容疑で1月10日に書類送検されていたことが19日、県警への取材で分かった。県警は1月10日付で、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とし、巡査部長は依願退職した。

 県警は事件と処分を公表しておらず、元巡査部長の勤務先だった警察署も明らかにしていない。監察課は理由を「勤務時間外の行為で、公表基準に満たなかったため」としている。

 県警によると、元巡査部長は昨年11月16日、県内のリサイクルショップで、1980円で販売されていた仮面ライダーのフィギュアに、別の商品に貼ってあった400円の値札シールを貼り付けて購入しようとした疑いで書類送検された。津地検は起訴猶予処分とした。

 値札シールを貼り替える様子を見ていた店員が県警に連絡。元巡査部長は容疑を認めた。当時、所持金は約9千円あったという。