2020年10月

つきまといで減給処分

読売
2020年10月31日(土)12時43分

「憧れの気持ちあった」女性の車にGPS付け、つきまとう…女性県職員を懲戒処分

 青森県は30日、「憧れの気持ちを持っていた」女性に対し、全地球測位システム(GPS)を車に付けるなどのつきまとい行為を繰り返したとして、30歳代の女性職員を減給10分の1(6か月)の懲戒処分にしたと発表した。処分は5月11日付。

 発表によると、職員は2018年10月頃~19年2月頃、週1回程度、女性の出勤時に車で後をつけた。また、女性の職場周辺をうろついたり、意図的にすれ違ったりもしていた。

 女性が引っ越すと、女性の車に無断でGPSを取り付けて住所を割り出し、自宅を見に行っていたという。

 GPSに気がついた女性が警察に相談、発覚した。県人事課は「今後このような事態が起こることのないよう、服務規律の確保に取り組む」としている。


自衛官が女子高生盗撮

仙台放送
2020年10月31日(土)11時42分

女子高校生のスカートの中を盗撮の疑い 自衛官の男(25)逮捕 「やっていない」と否認<宮城・仙台市>

仙台市泉区内の路上で10月30日午後、女子高校生のスカートの中を盗撮したとして、陸上自衛隊仙台駐屯地の自衛官の男が逮捕されました。

迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、陸上自衛隊仙台駐屯地の自衛官、久保成容疑者(25)です。

警察によりますと、久保容疑者は30日午後3時40分ごろ、仙台市泉区内の路上で、17歳の女子高校生のスカートの中をバッグに入れていたスマートフォンで盗撮した疑いが持たれています。

久保容疑者は女子高校生に道を尋ねてきましたが、女子高校生と一緒にいた友人が撮影されたことに気づき、警察に通報しました。

調べに対し久保容疑者は、「やっていない」と容疑を否認しているということです。


差し押さえ予告通知書を誤送付

毎日新聞
2020年10月30日(金)09時21分

町税滞納者への差し押さえ予告状を別人に送付 茨城・阿見町

 茨城県阿見町は29日、町税滞納者に対する差し押さえの予告通知書を、別人に誤って送付したと発表した。

 町によると26日、町民税などの滞納者への差し押さえ予告通知書を封入する際、誤って別の人の封筒に入れて送付したという。27日、受け取った人が町に2人分の通知書が入っていたことを連絡、町は双方に謝罪したうえで、本来の滞納者に通知書を手渡した。

 町収納課は「通知対象者の人数と発送件数が一致しているかの確認作業が徹底されていなかった。深くおわびする」とした。


記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ