2019年06月

贈収賄

中日新聞
2019年6月29日(土)00時19分

岐阜市職員と業者逮捕 鵜飼、航路工事で贈収賄容疑

 岐阜市が発注する鵜飼観覧船の航路しゅんせつ工事に絡んで便宜を図り、業者から謝礼を受け取ったとして、岐阜県警は28日、収賄の疑いで岐阜市鵜飼観覧船事務所職員、杉原明容疑者(57)=同市鏡島南、休職処分=を逮捕した。また、贈賄の疑いで同市の土木会社「丸平工業」役員、吉本和彦容疑者(64)=同県瑞穂市美江寺=を逮捕した。

 逮捕容疑では、杉原容疑者は同事務所で運航管理係長だった2018年3月上旬、17年7月~18年1月にあった計5回の長良川のしゅんせつ工事を受注するために便宜を図った見返りとして、吉本容疑者から100万円を受け取ったとされる。県警は両容疑者の認否を明らかにしていない。

 鵜飼観覧船の船着き場と長良川本川の間の航路では、川底の岩や泥を取り除くしゅんせつ工事が年に数回行われており、市は随意契約で業者を決めている。

 県警によると、杉原容疑者は随意契約するに当たって、見積もりを取る業者の選定を担当していた。

 杉原容疑者は03年から鵜飼観覧船事務所で勤務し、11年から運航管理係長だった。市によると、観覧船や航路の維持管理などに従事し、事務所では中心的な役割を果たしていた。

 今年2月以降、16~18年にボート整備業者と共謀し、実際には行っていない観覧船の修理費を架空請求して市から計約105万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で3回逮捕・起訴された。市は今年3月、休職処分とした。

税を滞納する市議会議員

瀬戸内海放送
2019年06月28日(金)16時45分

市議会議員が税金滞納で報酬差し押さえ 議会が辞職勧告決議を可決 香川・坂出市

 坂出市議会の男性議員が自動車税などを滞納し議員報酬を差し押さえられている問題で、坂出市議会は28日、辞職勧告決議案の採決を行い、可決されました。

 坂出市議会の脇芳美議員(72)は、今年4月から高松地方裁判所丸亀支部に議員報酬を差し押さえられています。脇議員は経営する不動産会社の負債が膨らみ、昨年度分の自動車税や国民健康保険税など70万から80万円ほどを滞納していました。

 これを受け、28日の坂出市議会で脇議員の辞職勧告決議案が提案されました。そして、議長と脇議員を除く17人全員が賛成し、決議案は可決されました。

 (坂出市議会/脇芳美 議員)
 「本当に申し訳ありませんでした。今後このようなことがないように、信頼を回復するよう一生懸命努力してまいりたいと思っております」

 脇議員は「任期を全うしたい」としながらも今回の決議を真摯に受け止め、支援者と話し合いをした上で進退を決めると述べました。現在、脇議員の税金の滞納額は約7万円で、間もなく全て払い終えるということです。

積立金横領で自衛官を懲戒免職

NHK NEWS WEB
2019年06月27日(木)15時27分

積立金横領で自衛官を懲戒免職

むつ市の海上自衛隊大湊基地を母港とする護衛艦で勤務していた24歳の自衛官が、職場の積立金から現金3万円を横領したとして免職の懲戒処分を受けました。

 懲戒免職されたのは、大湊基地を母港とする護衛艦「すずなみ」で勤務していた24歳の3等海曹です。
 海上自衛隊によりますと、3等海曹は、おととし5月、隊員たちが艦内で使う物品を購入するために積み立てていたお金の中から3万円を横領したということです。
 当時、3等海曹は積立金を管理する立場にあり、後任者に引き継ぎをした際に3万円がなくなっていたため発覚しました。
 自衛隊の調べに対し、3等海曹は、「遊ぶ金欲しさに衝動にかられてやってしまった」などと横領を認めたため、27日付けで免職の懲戒処分としました。
また、大湊基地に所属する護衛艦「はまぎり」で勤務する40代の1等海曹が、去年10月、酒を飲んで泥酔し、後輩隊員に汚物をかけるなどして精神疾患を負わせたとして、27日付けで停職6か月の懲戒処分を受けました。
 海上自衛隊は、「不祥事の防止に組織をあげて取り組んでいるなかで、今回の事案が起こったことを重く受け止め、再発防止に努めていきます」と話しています。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ