2019年05月

万引きして警備員にケガさせた大和市職員 停職6カ月

神奈川新聞 カナロコ
2019年05月31日(金)18時55分

食品盗み、警備員にけがさせる 大和市職員に停職6カ月

 大和市は31日、市消防南分署の男性職員(21)を停職6カ月の懲戒処分にした。男性職員は同日依願退職した。

 市によると、男性職員は3月、相模原市緑区の店舗で、レトルト食品などを盗み、引き留めようとした警備員の指をひねるなどして軽傷を負わせたとして、県警に逮捕された。

 4月5日に窃盗と傷害の罪で起訴、同日に出された罰金40万円の判決が確定したため、市は地方公務員法違反(信用失墜行為の禁止)に該当するとして処分した。

セクハラ行為で停職4カ月

神奈川新聞 カナロコ
2019年05月31日(金)18時48分

LINEでセクハラの税務課長を停職4カ月、横浜市

 横浜市は31日、女性職員に無料通信アプリ「LINE(ライン)」を頻繁に送るなどのセクハラ行為をしたとして、西区の男性税務課長(49)を停職4カ月の懲戒処分にした。

 市人事課によると、課長は2018年12月から今年3月ごろにかけ、LINEを使って食事や外出を複数回誘ったほか、性的な表現を含む内容を送るなど、女性職員に精神的苦痛を与えた。市は同日、6月1日付で同区の総務課担当課長に異動させる人事も発令した。

 また市は、通勤定期代計33万9350円を不正に受給したとして市経済局の女性事務職員(48)を停職1カ月の懲戒処分にした。14年4月から18年5月までの間、定期券を購入せずに割引回数券などで乗車していた。

酒気帯び運転容疑で福津市職員を逮捕

西日本新聞
2019年5月31日(金)14時00分

酒気帯び運転容疑で福津市職員を逮捕 宗像署

 福岡県警宗像署は31日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、同県福津市の再任用職員、松尾耕太郎容疑者(61)=同市=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前4時50分ごろ、自宅近くで軽トラックを酒気帯び運転した疑い。署によると、農道にあった軽トラックが急に動きだしたため、パトカーで巡回中の警察官が不審に思い職務質問して発覚。呼気から基準の2倍近いアルコール分を検出したという。

 同市の原崎智仁市長は「二度とこのような事件を起こさないよう、信頼回復に全力で努める」とのコメントを発表した。


記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ