2019年02月

岐阜県警、セクハラで警官2人を処分

中日新聞
2019年2月28日(木)00時59分

岐阜県警、セクハラで警官2人を処分

 知人女性の体に触れるなどのセクハラ行為をしたとして、岐阜県警が男性警察官2人を懲戒処分にしていたことが、県警への取材で分かった。

 県警監察課によると、酒席で知人女性の体に触れるなどしたとして、県内の警察署勤務の男性巡査長を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分とした。また、別の女性にセクハラ発言をしたとして、県警本部勤務の男性警部を戒告の懲戒処分とした。

 いずれも処分は1月30日付。県警は、いずれも職務とは関係ない私的行為だったとしている。

収賄容疑

CBCテレビ
2019年2月27日(水)18時53分

工事受注に便宜 愛知・あま市の前課長らを逮捕 ドラチケットを受け取る

 愛知県あま市のスポーツ施設工事を巡り、建設会社が受注できるよう便宜を図った見返りに、野球観戦のチケットおよそ37万円分を支払わせたとして、愛知県警は、あま市の前スポーツ課長ら2人を逮捕しました。

 逮捕されたのは、あま市教育委員会の前スポーツ課長で、現在は、社会福祉協議会事務局長の伊藤義久容疑者(60)と、愛知県尾張旭市にある中京スポーツ施設の元参与、垣見正秀容疑者(70)の2人です。

 警察によりますと、伊藤容疑者は、おととし7月に、あま市が発注した七宝グラウンドの防球ネット増設工事の入札や、ほかのスポーツ施設工事の随意契約などで、建設会社が受注できるよう便宜を図った見返りに、垣見容疑者に、ナゴヤドームで行われる中日ドラゴンズ公式戦の年間観戦券2席分の代金、およそ37万円を支払わせた収賄の疑いが持たれています。

 警察の調べに対し2人は、「間違いありません」と容疑を認めているということです。

 2人は、伊藤容疑者が、合併前の旧美和町に勤務していた時からの知り合いだったということです。

 伊藤容疑者は、受け取ったチケットを転売していたともみられ、警察は、動機や他の入札などでも便宜を図っていなかったか捜査を進める方針です。


佐賀市長を懲戒処分

共同通信
2019年2月27日(水)18時33分

佐賀市長、3カ月無給の懲戒案
体育館改修、市議会に説明なく

 佐賀市議会に説明せず廃校となった小学校の体育館を改修したとして、秀島敏行市長は27日、自身の給与を3月から3カ月間無給とする懲戒処分案を発表した。追加議案として近く市議会に提出する予定。改修を主導した畑瀬信芳前副市長は引責辞任しており、秀島市長は「自分には任命責任がある」と謝罪した。

 処分案に3月末で任期満了となる御厨安守副市長の減給2分の1(1カ月)を盛り込んだほか、総務部長ら幹部5人も減給10分の1(1カ月)とした。

 市議会は昨年10月、関連費用を盛り込んだ17年度決算を全会一致で不認定とした。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ