2018年08月

女性の着替え盗撮で消防職員停職

NHK NEWS WEB
2018年08月30日(木)20時03分

着替え中撮影 消防職員停職処分

苫小牧市消防本部の職員がことし6月、江別市のアパートでドアの郵便受けにスマートフォンを入れて着替え中の女性を撮影したとして停職3か月の懲戒処分を受けました。

懲戒処分を受けたのは苫小牧市消防本部総務課に所属する30代の男性職員で、職員はことし6月、江別市内のアパートでドアの郵便受けにスマートフォンを入れて部屋の中で着替えをしていた女性を撮影したとして、道の迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されました。
男性職員は不起訴になりましたが、苫小牧市消防本部の調査に対して行為を認めたことなどから消防本部は、「市の職員への信用を失墜させた責任は大きい」として、29日付けで停職3か月の懲戒処分にしました。
また苫小牧市消防本部の消防長と次長も監督責任があるとして、いずれも厳重注意の処分にしました。

自衛官が自販機荒らし

北海道文化放送
2018年8月29日(水)09時58分

余罪は60件以上? 自販機荒らしで28歳自衛官逮捕 札幌、千歳などで同様事件相次ぐ 北海道北広島市

 陸上自衛隊・東千歳駐屯地の隊員が7月、北海道北広島市で自動販売機を壊し現金を盗んだ疑いで逮捕されました。

  建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕されたのは、陸上自衛隊・東千歳駐屯地の3等陸曹佐藤直樹容疑者(28)です。

  佐藤容疑者は7月、北広島市西の里で、市が管理する自転車貸出所に窓ガラスを破って侵入し、置いてあった自動販売機を壊して中にあった現金約3万1000円を盗んだ疑いが持たれています。

  佐藤容疑者は容疑を認めているほか、2017年1月以降、同様の事件を多数起こしたと話しているということです。

  札幌や千歳、苫小牧などで同様の事件が2017年8月以降60件以上起きていて、警察は関連を調べています。

航空会社の認可申請で不適切処理 国交省職員を停職処分

NHK NEWS WEB
2018年8月31日 18時34分

航空会社の認可申請で不適切処理 国交省職員を停職処分

国土交通省の職員が航空会社から出された運航規程の認可申請に対し、上司の決裁を得ずに勝手に認可書を発行するなど、100件余りの不適切な処理をしていたとして、停職の懲戒処分を受けました。

懲戒処分を受けたのは、国土交通省航空局航空事業安全室に勤務していた課長補佐級の40代の男性職員です。

国土交通省によりますと、この職員は平成26年4月から2年8か月間にわたって、航空会社から出された運航規程の認可申請に対し、上司の決裁を得ずに勝手に認可書を発行したり、決裁を得たのに放置したりするなど、104件の不適切な処理をしていたということです。

おととし12月、申請した航空会社から認可書が届かないと問い合わせがあり、不適切な処理が発覚したということです。

不正な認可書が出された運航規程は、会社の組織変更など内容の一部変更について申請したもので、国土交通省は安全管理などに問題はないとして、本来の決裁を行って認可しました。

調査に対し職員は「決裁のための書類をうまく作れず、精神的に追い詰められていた」と話しているということです。

国土交通省は31日付けで、この職員を停職4か月、監督責任があったとして、当時の上司7人を戒告の懲戒処分にしました。


記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ