2018年05月

万引きで停職処分

名古屋テレビ.
2018年5月31日(木)19時31分

「名古屋に行った解放感から衝動的に…」 三重県の職員が書店で万引き 停職5カ月に

三重県の男性職員が書店で万引きをしたなどとして、停職5カ月の懲戒処分を受けました。
31日付で停職5カ月の懲戒処分を受けたのは、三重県の工業研究所に勤務する49歳の男性職員です。三重県によりますと男性職員は名古屋市内の書店で本3冊を万引きした疑いで4月に書類送検され、その後不起訴処分となりました。県の聞き取りに対し男性職員は万引きについて認めた上で「休みを取って名古屋に行った解放感から衝動的にやってしまった」と話しているということです。

部下へパワハラ 高崎消防の分署長 /群馬

毎日新聞
2018年5月31日(木)

懲戒処分
部下へパワハラ 高崎消防の分署長 /群馬

 高崎市等広域消防局は30日、部下へのパワハラを理由に高崎北消防署の分署長の男性(54)を減給10分の1、3カ月の懲戒処分にした。

 処分理由は、複数の部下への指導の過程で、下半身の露出を要求する行為があったとしている。

 消防局によると、5月1日に高崎市長宛てに分署長のパワハラに関する投書があり、調査した。その結果、分署長が複数の部下や同僚への指導の中で「男を見せてみろ」と発言し、分署内で2016年、前部署でも14、15年ごろに、それぞれ男性が下半身を露出していたことが確認された。市の調査に対し露出した男性は「指導が長時間に及び、下半身を出すことで収まりがつくと思った」と説明したという。

 消防局の聴取に分署長は「(下半身を)出すように言った覚えはないが、私の品の悪さのせいだと思う。申し訳ないことをさせてしまった」と述べたという。

 消防局は、分署長の指導は3時間に及ぶことがあるうえ、威圧的なことから指導自体もパワハラに当たると判断し、分署長に再発防止を指導するとしている。

市立中の用務員逮捕 卑わいな行為容疑で

毎日新聞
2018年5月30日(水)22時42分

札幌
市立中の用務員逮捕 卑わいな行為容疑で

 札幌北署は30日、江別市あさひが丘、札幌市立栄町中用務員、橋本拓容疑者(29)を道迷惑防止条例違反(卑わいな行為)容疑で現行犯逮捕した。容疑は同日午後5時ごろ、JR札幌駅のエスカレーターでトートバッグのポケットに入れたスマートフォンを10代女性のスカート内に差し向けたとしている。映像は写っていなかった。同署によると、警戒していた鉄道警察隊員が橋本容疑者の不審な動きを確認し、容疑を認めたという。市教委によると橋本容疑者は4月から同中に勤務していた。


記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ