2018年04月

公金を盗んでクビ

YOMIURI ONLINE
2018年04月29日(日)17時23分

一時的に借りようと…福岡市職員、公金盗み免職

 福岡市は27日、公金を盗んだとして港湾空港局工務課の男性職員(34)を免職、飲食店で客ともみ合いになった保健福祉局の男性職員(29)を減給10分の1(1か月)とする懲戒処分を発表した。

 市人事課によると、港湾空港局工務課の男性職員は昨年12月、工務課の金庫に保管されていた公金6000円と、親睦会費6000円をまとめて盗んだ。「一時的に借りようと思った」と話しているという。保健福祉局の男性職員は2月、同市中央区の飲食店で他の客とトラブルを起こし、所属長に報告しなかった。

 北九州市教委も27日、市立小学校と中学校の男性教諭2人を免職、児童に暴行を加えてけがをさせた市立小の男性教諭(26)を停職12か月の懲戒処分にしたと発表した。

 市教委によると、市立小教諭は2015年頃から、飲食店などで、携帯電話で女性のスカート内を動画撮影する行為を繰り返したという。市立中教諭は昨年12月、勤務する学校の女子生徒を車で自宅に送る際、手の甲にキスしたり、体に触れたりしたという。

 26歳の市立小教諭は1月、若松区の市立小で男児の顔を蹴り、鼻の下の骨を折るなどのけがを負わせた。傷害罪で小倉簡裁に略式起訴され、今月20日に罰金30万円の略式命令を受けた。

 3人はいずれも事実関係を認めたという。市教委は、停職以上の懲戒処分者の氏名などを原則として公表しているが、免職の2人については「被害者が特定される恐れがある」として明らかにしなかった。

女性にセクハラメール 厚労省健康局長に戒告処分

NHK NEWS WEB
2018年4月27日(土)15時32分

女性にセクハラメール 厚労省健康局長に戒告処分

厚生労働省は、福田祐典健康局長が、女性職員にセクハラにあたるメールを複数回、送ったと認定し、27日付けで戒告の懲戒処分を行いました。

厚生労働省の福田祐典健康局長は、女性職員に、セクハラにあたると疑われるメールを複数回、送ったと報じられ、厚生労働省が調査していました。

その結果、福田局長が、去年秋ごろからことし2月にかけて、女性職員に送ったメールの中に、食事に誘うなど、セクハラにあたる内容が複数、含まれていたことが確認されました。

これを受けて、厚生労働省は「率先してセクハラ防止に取り組む立場の幹部職員としての責任などを考慮した」などとして、福田局長に対し、27日付けで戒告の懲戒処分を行うとともに、セクハラ防止に関する研修を受講させると発表しました。

神奈川県職員逮捕が痴漢容疑 JR相模線で

日刊スポーツ
2018年4月27日(土)14時7分

神奈川県職員逮捕が痴漢容疑 JR相模線で

 電車内で女性2人の体を触ったとして、神奈川県警茅ケ崎署は27日までに、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、県茅ケ崎水道営業所の職員武尾宏大容疑者(36=横浜市瀬谷区本郷)を現行犯逮捕した。「寝ていたので触っていません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は26日夜、JR相模線茅ケ崎-倉見間を走行中の電車内で、座席の両隣に座っていた24歳と22歳の女性会社員の体を触った疑い。

 署によると、女性から被害の申告を受けた男性運転士が、倉見駅で署員に引き渡した。武尾容疑者は酒に酔った状態だったという。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ