2018年03月

中間市係長を酒気帯び運転容疑で逮捕

毎日新聞
2018年3月30日(金)11時53分

福岡県警 
中間市係長を酒気帯び運転容疑で逮捕

 福岡県警は30日、酒を飲んで車を運転したとして、福岡県中間市産業振興課係長、深川英明容疑者(48)=同県直方市山部=を道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、30日午前1時15分ごろ、中間市土手ノ内の県道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとしている。「同僚と酒を飲んだ後、別れて1人で飲んだ」と容疑を認めているという。深川容疑者は当初県警の調べに「飲食店従業員」とうその説明をしていた。

隠し撮り映像をユーチューブに投稿 職員4人を懲戒処分

京都新聞
2018年03月30日(金)23時00分

隠し撮り投稿、映った上司含め4人処分 京都・綾部市

 京都府綾部市保健推進課の課内が隠し撮りされた問題で、市は30日、隠し撮りした映像を動画投稿サイト「ユーチューブ」で同僚に限定公開した同課の男性職員を訓告処分にしたと発表した。他の職員のかばんを無断で持ち出す様子が映像で映っていた上司も「不適切な行為」として訓告処分にした。

 このほか、監督責任を問い、保健推進課長を厳重注意、福祉保健部長を口頭注意とした。処分は29日付。

「愛してる」市職員がセクハラで停職

日刊スポーツ
2018年3月30日(金)20時51分

「愛してる」市職員がセクハラで停職 岐阜・瑞穂

 岐阜県瑞穂市は30日、同僚の女性に「愛してる」といった内容のメールを繰り返し送るなどのセクハラ行為をしたとして、市民部の40代の男性総括課長補佐を停職3カ月の懲戒処分とし、上司の監督責任を問い、市民部の部長ら5人を文書による厳重注意処分とした。

 市によると、補佐は2014年3月から18年2月、女性数人に「愛してる」「天使のようです」など計45通のメールを送り、強い不快感や精神的苦痛を与えた。「自分に好意があると勘違いした」と説明している。棚橋敏明市長は「職員1人1人の意識向上を図る」とのコメントを出した。


記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ