2016年12月

91歳男性はねられ死亡 帰省中の自衛官逮捕

2016年12月30日(金)21時07分 産経ニュース

91歳男性はねられ死亡 帰省中の自衛官逮捕

 30日午後4時ごろ、宮崎県えびの市の県道で、横断歩道を渡っていた長谷敏通さん(91)=同市=が乗用車にはねられ、死亡した。県警えびの署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で、乗用車を運転していた陸上自衛隊北熊本駐屯地所属の自衛官、竹満宏容疑者(29)=熊本市北区八景水谷=を現行犯逮捕した。

 えびの署によると、竹満容疑者は帰省中だったという。

休職中に風俗店に勤務 女性職員を停職6カ月

2016年12月28日(水)10時03分 産経ニュース

女性県職員が風俗店に勤務 病気休職中に 停職6カ月処分 千葉

 千葉県は27日、風俗店に勤務し収入を得ていた健康福祉部出先機関職員の女性(37)を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。女性は27日付で依願退職した。

 県によると、女性は今年9月下旬~12月上旬まで、都内の風俗店に勤務。約40日の勤務で200万円の収入を得ていたという。女性は当時、病気休職中だったといい「ご迷惑をおかけし大変申し訳ありません」と反省しているという。

 11月1日に匿名の通報があり、本人に聞き取り調査したところ認めた。女性は26年に入庁し、勤務態度に問題はなかったとしている。県は女性に風俗店勤務をやめるよう言い続けたが、経済的な理由で勤務を続けたという。


飲酒事故 いわき市職員免職

2016年12月27日(火)20時33分 NHK NEWS WEB

飲酒事故 いわき市職員免職

いわき市は、49歳の管理職の職員が職場の忘年会で酒を飲んだあと、12月23日未明に、車で事故を起こしたとして、27日付けで懲戒免職処分にしました。

処分を受けたのは、いわき市の49歳の男性の課長です。
いわき市によりますと、この課長は12月22日の夜、所属する部署の忘年会に参加して午前0時ごろまで酒を飲み、いったんマイカーで仮眠をとったあと、帰宅する途中の午前3時前に、街路灯などと衝突する事故を起こしたということです。
通報を受けて駆けつけた警察による検査で、課長からは、基準を大幅に超えるアルコールが検出されたということです。
いわき市はこの課長を、27日付けで懲戒免職処分としましたが、公表する基準には達していないとの理由で、課長の名前や所属する課は明らかにしませんでした。
いわき市総務部の岡田正彦部長は会見で、「飲酒運転撲滅の運動期間中に部下を指導する立場の管理職がこうした不祥事を起こし、申し訳ありません」と陳謝したうえで、職員に通達を出し、再発防止に努める考えを明らかにしました。
いわき市によりますと、職員が懲戒免職処分となるのは、3年前の平成25年5月に職員が飲酒運転で事故を起こして以来だ、ということです。


記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ