2016年03月

置き引き容疑で生駒署前署長を事情聴取 奈良県警

2016年3月31日(木)15時00分 毎日新聞

置き引き容疑で生駒署前署長を事情聴取 奈良県警

 スーパーマーケットで今月26日に客の財布を置き引きしたとして、奈良県警生駒署の前署長(60)=警視、警務部付=が県警から窃盗容疑で事情聴取を受けていることが分かった。前署長は「カートの上に忘れ物の財布があり、つい盗んでしまった」と容疑を認めているという。前署長は31日付で定年退職予定で、県警は同日午後にも減給の懲戒処分を発表し、近く書類送検する。

 県警によると、前署長は26日午後3時15分ごろ、自宅近くの奈良市内のスーパーマーケットを訪れた際、買い物カートに男性客(80)が置き忘れていた現金約3万円やクレジットカードなどが入った財布を盗んだ疑いが持たれている。

続きを読む

石巻市、5人を戒告処分 震災5年、追悼サイレン鳴らず 宮城

2016年3月29日(火)07時08分 産経ニュース

石巻市、5人を戒告処分 震災5年、追悼サイレン鳴らず 宮城

 石巻市は28日、東日本大震災から5年となった3月11日に、犠牲者を追悼するサイレンが機械の操作ミスで鳴らなかったとして、担当した総務部の男性主査(41)や男性次長(57)ら職員5人を戒告処分にした。

 市によると11日、地震発生時刻の午後2時46分の約2分前から「哀悼の意を示すためこれからサイレンを鳴らします」と周知放送をした。しかし周知放送に2分以上かかったため、サイレン放送に切り替わらなかったという。サイレンは職員が手動操作で流していたが、今年は自動放送にしたことが原因という。結局サイレンは流れず、午後2時58分におわびの放送があった。

 亀山紘市長は「震災から5年の節目を迎え、全市民が気持ち新たに復興への道を歩みだそうとしていたセレモニーに水を差す形となり、与えた影響は大きい。今後は再発防止に努める」とのコメントを出した。


時間外20万不正受給、懲戒免職 むつ市

2016年3月30日(水) Web東奥

時間外20万不正受給、懲戒免職 むつ市

 むつ市は30日、市大畑庁舎の40代男性職員が時間外勤務手当約20万円を不正受給し、同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。上司らの私印を無断で使い書類を偽造していた。市の調べに「小遣いほしさにやってしまった。大変なことをしてしまい申し訳ない」と話しているという。市民への直接的な影響がない-などとして告訴はしない方針。被害は全額返還された。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ