2016年02月

ひき逃げの疑い 消防署員逮捕

2016年02月28日(日)11時19分 NHK 首都圏 NEWS WEB

ひき逃げの疑い 消防署員逮捕

27日、千葉県木更津市で車どうしが正面衝突して女性2人がけがをし、警察は現場に車を置き去りにして逃げたとして26歳の消防署員をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。

消防署員は酒気帯び運転をしていた疑いがあるほか、当初、警察に「自分の車が盗まれた」とうその通報をしていたということです。
逮捕されたのは千葉県の富津市消防署の消防署員、高橋誠容疑者(26)です。
27日午前9時すぎ、木更津市中島の国道で車どうしが正面衝突し、74歳と47歳の女性2人があばら骨を折るなどのけがをし、相手の車の男らが現場に車を置き去りにしたまま逃走しました。
警察がひき逃げ事件として捜査していたところ、およそ4時間後に、車の所有者の高橋容疑者から「自分の車が盗まれた」と通報があり、警察が調べていましたが、目撃情報などから高橋容疑者自身が運転していた疑いが強まり、28日未明、ひき逃げなどの疑いで逮捕しました。
警察によりますと、高橋容疑者は高校時代の同級生2人と都内でライブを見た帰りで、基準を超えるアルコールも検出され、調べに対して「怖くなって逃げた」と容疑を認めているということです。
警察は酒気帯び運転の疑いでも調べるとともに、高橋容疑者の車がセンターラインをはみ出したと見て事故の状況を調べています。

目黒区課長が出勤時間偽り145万円不正受給

2016年2月28日(日)06時55分 産経ニュース

目黒区課長が出勤時間偽り145万円不正受給

 目黒区は、出勤時間を偽り、給与を不正に受け取ったとして、男性課長(48)を停職2カ月、男性係長(47)を停職1カ月の懲戒処分にした。

 区によると、男性課長は平成24~27年、計65回にわたって出勤時間を偽り、約91時間分の給与と勤勉手当など約145万円を不正に受け取った。男性係長は23~27年に計120回偽り、約100万円を受け取った。2人はタイムカードを通さなかったり、後から出勤時間を改ざんしたりしていた。

 課長がタイムカードを通さないことなどを不審に思った職員が人事課に相談して発覚。全職員を調べたところ、係長の不正も分かった。


区の職員 同僚の勤務改ざんか

2016年02月25日(木)17時45分 NHK 首都圏 NEWS WEB

区の職員 同僚の勤務改ざんか

東京・世田谷区の56歳の職員が、人事のシステムを操作して同僚の勤務時間を改ざんし、原因を調査させるなど区の業務を妨害したとして警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、世田谷区砧清掃事務所の職員、榎本裕容疑者(56)で、警視庁の調べによりますと、去年9月下旬、勤務先の業務用のパソコンから区の人事システムに接続し、同僚の勤務時間を消したり改ざんしたりして、区に原因を調査させたとして業務妨害の疑いがもたれています。
同じ部署の勤務管理の担当者がデータが操作されていることに気づいたということで、届けを受けた警視庁が捜査を進めた結果、システムへの接続記録などから榎本容疑者が同僚およそ30人の休日出勤や残業時間を改ざんしていたとして逮捕しました。
警視庁によりますと、調べに対し、榎本容疑者は容疑を認め「過去に業務上のミスを指摘された腹いせにやった」などと供述しているということです。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ