2015年10月

高槻署の巡査部長ら 部下に拳銃突きつける

2015年10月30日(金)19時13分 ABC朝日放送

【大阪】高槻署の巡査部長ら 部下に拳銃突きつける

大阪府警高槻署の20代の巡査部長らが、20代の巡査に拳銃を突きつけたり、丸刈りを強制するなど、いじめを繰り返した疑いがあり、府警が処分を検討していることがわかりました。

捜査関係者によりますと、高槻署地域課に所属する巡査部長(20代)は、今年夏ごろ、交番で部下の巡査(20代)に実弾入りの拳銃を2~3メートル離れた場所から数秒間、突きつけたということです。また、この巡査部長ら、当時現場にいた5人前後のグループは先月29日の当直勤務中、異動を間近に控えた同じ巡査に、「髪を短くしろ」と床屋に行くよう命令。髪を切って戻ってきた巡査に対し、「長いやろ」と言って再び床屋に行かせて丸刈りを強制させたということです。他にも、このグループは同じ巡査に飲み会で酒を無理やり飲ませたり、小突くなど、いじめを繰り返した疑いがあり、警察は、拳銃を突きつけた巡査部長の懲戒処分を検討するとともに、銃刀法違反や強要などの疑いで調べています。


町長 セクハラで書類送検

2015年10月31日(土)18時34分 産経ニュース

茨城県八千代町長を書類送検 歌謡ショーで女性の胸触った疑い

 茨城県八千代町の大久保司(まもる)町長(78)が、町内で開かれた歌謡ショーで女性の胸を触ったなどとして、県警が強制わいせつと県迷惑防止条例違反の容疑で書類送検していたことが31日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者などによると、大久保町長は昨年8月24日午後2時半ごろ、同町の温泉施設で歌謡ショーに訪れていた50代の女性客の胸を着衣の上からつかんだほか、今年4月に同じ施設で行われた歌謡ショーで、出演した演歌歌手の女性の胸元に手を入れた疑いが持たれている。50代女性側は大久保町長を県警に告訴している。

 大久保町長は問題発覚後の6月の会見で「全くの事実無根」などと事実関係を否定。代理人の弁護士は、「名誉毀損(きそん)も含め刑事、民事両面での法的手段も検討したい」などとしていた。


給与の算定を誤り 担当の職員を訓告

2015年10月30日(金)22時09分 産経WEST

小学教諭2人の初任給誤り、260万円少なく支給 担当職員ら訓告処分

 島根県は30日、平成22年4月と25年4月に採用した小学校教諭2人の初任給の算定を誤り、本来より計約260万円を少なく支給していたとして、給与を決定した当時の教育委員会の総務課長ら4人を訓告処分とした。遅延利息分を含む約178万円は既に支払い、残り約96万円は11月分の給与と合わせ支給する。

 県によると、2人は共に教員経験があった女性。初任給を算定した際、担当者が経験に応じた加算をしなかったり、給与の基準を示す表の数字を取り違えたりした。9月中旬、初任給を決める県の勉強会で過去のデータを確認したところ、職員が間違いに気付いた。

 労働基準法では、給与の追加支給は直近の2年分に限られており、25年9月以前の不足分は、損害賠償として支払った。


記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ