2015年04月

警視正が電車内で女性の体触る

2015年4月26日(日)18時24分 ABC朝日放送

【痴漢】警視正が電車内で女性の体触る

大阪府警から出向中の近畿管区警察学校の警視正が、電車内で女性に痴漢したとして、警察の事情聴取を受けていたことがわかりました。

近畿管区警察学校の56歳の警視正は今月8日、JR大阪環状線の車内で20代の女性の尻を触った疑いが持たれています。この女性が泣いていることに別の乗客が気づき発覚しました。警視正は当時、酒を飲んで帰宅するところで、警察の調べに、「酔って覚えていない」などと供述していましたが、後日、事実を争うつもりはないとして女性側と示談したということです。警視正はこの3月に昇進し、大阪府警から近畿管区警察学校に出向し、近畿圏内から集まる警察幹部に指導する立場でした。


欠勤繰り返した男性主査を懲戒 市原市

2015年04月29日(水)10時14分 千葉日報 ちばとぴ

欠勤繰り返した男性主査を懲戒 市原市

 市原市は28日、取得できる休暇を使い切りながら欠勤を続けたとして、生涯学習部の50代の男性主査を減給10分の1、2カ月の懲戒処分にした。

 市教育委員会教育総務課によると、男性主査は昨年9月1日~12月8日の間、昨年度の有給休暇や特別休暇を全て消化したにもかかわらず、計14日と5時間分の欠勤を繰り返した。

 欠勤理由について男性主査は「体調不良」と説明したが、医療機関で受診せずに自宅療養を続け、病気に伴う休暇制度の適用外となっていたという。

警官がひき逃げ

2015年04月25日(土)17時11分 YOMIURI ONLINE

警官、ひき逃げ容疑で逮捕…高校生にけが負わす

 埼玉県警交通捜査課と草加署は24日、さいたま市桜区白鍬、同署生活安全課巡査部長、加藤学容疑者(42)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕した。

 発表によると、加藤容疑者は3日午後11時頃、草加市北谷の国道4号丁字路交差点で軽乗用車を左折させる際、後ろからきた男子高校生(17)の自転車を巻き込んで肩や膝に打撲の軽傷を負わせたが、救護措置をとらずに逃走した疑い。

 目撃者が軽乗用車のナンバーの一部を覚えていたことなどから浮上した。調べに対し、加藤容疑者は「間違いありません」と供述している。同署の江田正之副署長は「誠に遺憾。関係者の方におわびする」としている。


記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ