2014年12月

女子大生に向けてみだらな動作見せつけ 大和署の警部補を逮捕

2014年12月23日(火)00時30分 時事ドットコム

みだらな動作見せつけ=容疑で警部補逮捕-神奈川県警

 電車内で女性にみだらな動作を見せつけたとして、神奈川県警は22日、県迷惑防止条例違反の疑いで大和署の警部補近藤隆之容疑者(43)=同県藤沢市辻堂=を逮捕した。「やっていない」と否認しているという。

 逮捕容疑は同日午後5時55分~同6時15分ごろ、小田急江ノ島線大和-藤沢間を走行中の普通列車内で、座っていた横浜市栄区の女子大学生(21)の前に立ち、ズボンの上から自分の下半身を触るなどみだらな動作をした疑い。

 藤沢駅の改札で女子大学生と口論となり、駅の外に逃走したが、追跡した人に取り押さえられた。県警によると、列車は混雑しておらず座席は空いていた。同容疑者は帰宅途中で、飲酒はしていなかった。

 小清水芳則・神奈川県警監査官室長の話 警察官としてあるまじき行為で誠に遺憾。厳正に対処していく。

続きを読む

玉名市職員を懲戒免職処分 わいせつ動画掲示

2014年12月23日(火)09時56分 西日本新聞

玉名市職員を懲戒免職処分 わいせつ動画掲示 [熊本県]

 玉名市は22日、分限懲戒審査委員会を開き、知人女性のわいせつな動画をインターネットに掲示した罪で起訴休職中の40代男性職員を、同日付で法令違反と信用失墜行為による懲戒免職処分にしたと発表した。

 市によると、職員は4~6月に計4回、自宅のパソコンから動画を掲示したとして、わいせつ電磁的記録媒体陳列と名誉毀損(きそん)の罪で懲役2年(執行猶予3年)の有罪判決を受けた。

 また、管理監督責任として、上司の部長と課長の2人を文書による厳重注意とした。


偽造診断書で休暇 川崎市職員が停職処分に

2014年12月23日(火)03時00分 神奈川新聞 カナロコ

偽造診断書で休暇 川崎市職員が停職処分に

 医師の診断書を偽造して病気休暇を不正に取得したとして、川崎市は22日、財政局の女性職員(30)を停職6カ月の懲戒処分とした。同職員は同日付で依願退職した。

 市総務局人事課によると、同職員は6月上旬から9月上旬にかけて、通院歴のあった民間病院の医師名を無断使用して診断書計7通を作成し職場に提出。計33日間の病気休暇を不正に取得した。

 診断書はパソコンで作成し、医師名の印鑑は自ら購入したという。8月に生理休暇取得のため提出した別の医師名の診断書と書式が似ており、本人から聴取したところ偽造を認めた。

 女性職員はめまいや胃腸の不安に加え、精神的な不調があったといい、「病院から診断書をもらうと長期休暇になり、職場に迷惑を掛けると思った」と話しているという。休暇中に支払われた給与約39万円は全額返納したといい、市は刑事告発しない方針。


記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ