2014年07月

福岡・宗像市職員逮捕=危険ドラッグ所持容疑

2014年07月30日(水)12時30分 時事ドットコム

福岡・宗像市職員逮捕=危険ドラッグ所持容疑-県警

 薬事法で指定薬物として規制されている危険ドラッグを所持したとして、福岡県警宗像署などは30日、同法違反容疑で、同県宗像市職員の井上憲司容疑者(43)=同市自由ケ丘=を逮捕した。「自分で使うために持っていた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は4月20日午前1時10分ごろ、指定薬物の亜硝酸イソブチルなどを含む液体の入った瓶3本を、自家用車内に所持した疑い。

 同署によると、パトロール中の警察官が蛇行する井上容疑者の車を停車させ、車内を調べたところ液体の入った瓶を発見。鑑定の結果、危険ドラッグと判明した。

女性部下の財布から2回、計4千円盗んだ市係長

2014年07月30日(水)11時52分 YOMIURI ONLINE

女性部下の財布から2回、計4千円盗んだ市係長

 名古屋市は29日、部下の財布から現金を抜き取ったとして、瑞穂区役所の男性係長(47)を停職6か月の懲戒処分にし、主事に降任させると発表した。

 市によると、係長は4月13日と6月10日、同区役所で女性職員のかばんの中の財布から、2回にわたって現金計4000円を抜き取った。

 また、市は29日、環境局の男性主事(28)を減給10分の1(6か月)の懲戒処分にした。主事は生活保護を担当していた2011~14年度、受給者の葬祭費や住宅改修費など5件を適切に処理せず、計62万円を私費で支払ったり、台帳に虚偽記載をしたりしていた。

とんでも名張市室長…繰り返し架空出張か

2014年7月30日(水)12時35分 msn産経ニュースWest

とんでも名張市室長…繰り返し架空出張か

 三重県名張市の用地対策室長が3月に架空出張の経費を申請していた問題で、昨年度中にほかにも数回の架空出張申請を繰り返し、経費を受け取っていたことが30日、市への取材で分かった。

 室長は3月、地権者との交渉のため京都市へ出張すると偽り、実際は大阪市の「あべのハルカス」を訪問。同行した部下が市に報告して発覚した。市の調査に対し、部下はほかにも複数回の架空出張を証言。室長は体調不良を理由に聞き取りに応じていないが、市は架空出張があったと判断した。

 市によると、室長は昨年度、同じ部下と2人で15回出張し、経費として計21万8700円を市から受け取っている。いずれも支出を裏付ける領収書を添付せず、出張理由が明確でないものもあった。市は領収書提出を義務付けていないという。

 室長はこのほか、市道工事に絡み虚偽の公文書を作成し、市に約2300万円を不正に支出させた疑いが持たれている。

続きを読む
記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ