2014年04月

鳩山町職員が600万円横領

2014年4月24日(木)  埼玉新聞

鳩山町職員が600万円横領 懲戒免職当日に死亡

 鳩山町は24日、町産業振興課の男性職員=当時(46)=が「はとやま祭」の運営経費約600万円を横領していたと発表した。職員は懲戒免職処分にする予定だった21日に自宅で死亡しているのが発見され、自殺とみられている。

 町によると、職員は2009年7月から今年3月にかけて、担当していたはとやま祭の運営経費約600万円を私的に流用、横領していた。

 秋に開催されるはとやま祭には毎年、町から実行委に約300万円の補助金が支出されているが、今年3月に町の当初予算案の審議で、委託業者への支払いが遅れていることが判明。町が調査していた。

 町は21日に職員を懲戒免職処分にする予定だったが、同日に死亡したため、死亡退職扱いになった。横領した金は全額弁済された。

 職員は不正が発覚しないように、領収証などを偽造していた。

 町は管理監督者の課長補佐と前課長補佐の男性2人を戒告の懲戒処分にするとともに、小峰孝雄町長と冨岡昌彦副町長の給料を6カ月間、10%減額する議案を臨時議会に提出し、可決された。

県警巡査部長が痴漢

2014年4月26日9時35分 nikkansports.com

電車で女子大生の尻触る 巡査部長逮捕

 広島県警は25日、電車内で女性に痴漢行為をしたとして県迷惑防止条例違反の疑いで、県警の音楽隊に所属する巡査部長の住野信博容疑者(41)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は25日午後10時半ごろ、JR山陽線向洋-瀬野間を走っていた上り電車内で、窓側に立っていた県内の大学に通う女性(19)の尻を触った疑い。

 県警によると、住野容疑者は「やったことは間違いない。申し訳ありません」と供述し、容疑を認めている。

 女性が電車内で「痴漢です」と声をあげ、取り押さえた車掌が東広島署員に引き渡した。住野容疑者は当時、酒を飲んでいた。

区職員「愛してるよ」…生活保護受給の女性に

2014年04月24日 10時49分 YOMIURI ONLINE

区職員「愛してるよ」…生活保護受給の女性に

 大阪市東成区は23日、保健福祉課の男性職員(46)がケースワーカーとして担当していた生活保護受給者の女性にセクハラ行為などをしていた、と発表した。

 今後、懲戒処分にする方針。

 この職員は1月16日に業務で女性宅を訪問した際、女性の肩をもんだほか、2~3月には、18回にわたり、「早く会いたいなあ」「愛してるよ」などとメールを送ったり、業務外で女性宅を訪問したりした。同区の調査に、「女性に好意があった」と話しているという。

 3月中旬、女性側から区に訴えがあり、発覚。同区は「公務員としてあるまじき行為。深くおわびします」としている。


記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ