2014年02月

部下にクレジットカードを作らせ、720万円を横領 1等陸佐を停職処分

2014年02月18日 くまにちコム

1等陸佐を停職 720万円横領で西方総監部

 陸上自衛隊西部方面総監部(熊本市)は18日、部下にクレジットカードを作らせて引き出した現金約720万円を横領していたなどとして、1等陸佐の男性(51)を停職60日の懲戒処分とした。1等陸佐は19日付で依願退職するという。

 総監部広報室によると、1等陸佐は部下の隊員に作らせたカードを使い、2012年2月から10月まで28回にわたり、計約720万円をキャッシングで引き出していた。「自分の借金返済と遊ぶ金に使った」と説明したという。このほか同年10月、隊員が積み立てている冠婚葬祭用の基金から、現金40万円を借用していた。

 警務隊は約720万円の横領容疑で昨年2月、1等陸佐を書類送検。熊本地検は同3月、全額弁償されたことなどを理由に起訴猶予としていた。懲戒処分まで1年近くかかったことについて、総監部は「事実関係の把握や適切な処分のための各種手続きに時間を要した」と説明している。

 同総監部は今年1月にも、同様の基金から14万円を横領したとして、1等陸曹(46)を懲戒免職とした。1等陸佐の処分をそれより軽い停職としたことについて、「自衛隊法や関係規則に照らして検討した。適正な処分」と話している。

女子トイレで1年以上盗撮、海自職員を懲戒免職

2014年2月19日21時02分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

女子トイレで1年以上盗撮、海自職員を懲戒免職

 海上自衛隊呉地方総監部は18日、第1術科学校(広島県江田島市)の女子トイレで1年以上にわたって盗撮していたとして、同校職員の男性2等海曹(32)を懲戒免職処分にした。

 総監部によると、2等海曹は2011年8月~12年11月、校舎の女子トイレにビデオカメラを設置して盗撮していた。壁に穴を開けるなどしてカメラの台数を増やすうち、女性隊員が異常に気付いて発覚した。

 2等海曹は江田島警務分遣隊の調べに犯行を認め、昨年5月に書類送検された。器物損壊、窃盗両容疑については不起訴となり、建造物侵入罪で罰金15万円の略式命令を受けた。

盗撮で巡査長を逮捕

2014年2月21日(金)20時18分 スポーツ報知

女子高校生スカート内盗撮容疑で34歳警視庁巡査長逮捕

 女子高校生のスカート内を盗撮したとして、警視庁が東京都迷惑防止条例違反の疑いで、武蔵野署の男性巡査長(34)を現行犯逮捕していたことが21日、警視庁への取材で分かった。巡査長は送検後に釈放され21日、減給100分の10(3か月)の懲戒処分となり辞職した。

 逮捕容疑は1月6日午後2時ごろ、東京都八王子市内の書店で、女子高生の後ろからスマートフォンをスカート内に差し向けて撮影した疑い。店長が取り押さえた。

 警視庁によると、容疑を認め「家庭や仕事のストレスからガス抜きしたかった。昨年8月ごろから20~30回繰り返した」と供述しているという。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ