2013年12月

警部、休日に公用車でパチンコ…愛媛

2013年12月29日18時59分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

警部、休日に公用車でパチンコ…愛媛

 休日に公用車で2度パチンコに行ったとして、愛媛県警が警察署勤務の男性警部を所属長注意処分としていたことが、県警監察官室への取材で分かった。

 県警は警部の所属や年齢などを明かにしていない。処分は今月12日付。

 県警監察官室によると、警部は休日だった7月15日、公用の乗用車を運転して警察署を出て、約30分間、仕事をした後、午前11時半から約8時間半、別の署の管内にあるパチンコ店へ行った。同20日にも同様に約9時間、同じ店でパチンコをした。運転日報には店に向かう前の業務内容を記し、走行距離は39キロと47キロだった。20日、副署長が警部の帰りが遅いのに気付き、署に戻った後で業務について説明を求め、発覚した。

 岸田文昭監察官室長は「公用車の適正な使用について指導を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。

路上で女性の下半身を触った自衛隊員を現行犯逮捕

2013年12月29日(日)17時32分 nikkansports.com

女性の下半身触った容疑で3等陸佐逮捕

 佐賀署は29日、路上で女性の下半身を触ったとして強制わいせつ容疑で陸上自衛隊朝霞駐屯地の3等陸佐川添良明容疑者(43=埼玉県和光市広沢)を現行犯逮捕した。「触っていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、29日午前0時15分ごろ、佐賀市白山の路上で、歩いていた20代女性の背後からスカートの中に手を入れ下半身を触った疑い。

 佐賀署によると、現場は繁華街で、川添容疑者は近くの店で酒を飲んでおり、酔っていたという。

 朝霞駐屯地によると、川添容疑者は休暇で佐賀県唐津市の実家に帰省していた。

消防士長、自分を消火できず痴漢で停職

2013年12月25日12時45分 nikkansports.com

消防士長、自分を消火できず痴漢で停職

 東京消防庁は25日、電車内で女性の胸を触ったとして、同庁教養課の男性消防士長(44)を停職1カ月の懲戒処分にした。

 東京消防庁によると、消防士長は5月15日夜、小田急線向ケ丘遊園-町田間を走行中の電車内で、20代の女性に抱きついたり、胸や腰を触ったりした。

 女性が取り押さえ、警視庁町田署が都迷惑防止条例違反容疑などで現行犯逮捕。その後、女性と示談が成立し、消防士長は起訴猶予処分となった。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ