2013年09月

財務省キャリア官僚逮捕、スカート内盗撮の疑い

2013年9月30日(月)12時40分 TBS News i.

財務省キャリア官僚逮捕、スカート内盗撮の疑い

 金融庁に出向している財務省のキャリア官僚の男が東京の霞が関ビルで女性のスカートの中を盗撮したとして、警視庁に逮捕されていたことがわかりました。男は容疑を認め、送検後に釈放されています。

 東京都迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、金融庁に出向している財務省のキャリア官僚の男(38)です。男は26日、千代田区の霞が関ビルの中にあるエスカレーターで、20代の女性会社員のスカートの中をスマートフォンのカメラで盗撮した疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、被害者の女性はエスカレーターに乗っていた際、後ろの男が不審な動きをしていることに気付いて取り押さえたということです。

 取り調べに対し、男は容疑を認めているということで、送検後、釈放されています。

 逮捕を受け、金融庁は「極めて遺憾であり、詳細な捜査結果を踏まえて厳正に対処したい」とコメントしています。

残業時間を水増しし、70万円不正受給。 消防本部主任をクビ

2013年9月27日(金) 東京新聞 TOKYOWeb

「消えるボールペン」で残業記録改ざん 70万円不正受給

 土浦市消防本部は二十六日、時間外勤務を水増しし、約七十万円を不正受給したとして、同本部総務課財務係の男性主任(30)を懲戒免職処分にしたと発表した。「消えるボールペン」で帳簿を改ざんし、一年半にわたり発覚を逃れていた。

 同本部では月ごとの残業時間を「勤務管理表」に記入し、市に提出。合計時間数に応じた手当が各職員に支給される。

 主任は二〇一一年八月~一三年二月、上司のチェックを受けた後に自分の残業時間を実際より長く書き直し、市に提出。周囲から不自然に思われないように、返却された管理表の残業時間を元通りにしていた。

 同本部によると、「消防署に勤務していたころは夜勤手当などがあったが、本部では給料が減ってつらかった」と話している。今年九月の調査で、残業時間数に対し手当が多いことが判明。すでに全額返済したという。

経産省官僚、ブログに「復興は不要」 停職2カ月の懲戒処分

2013年9月26日(木)14時47分 FNNフジテレビ

経産省官僚、ブログに「復興は不要」 停職2カ月の懲戒処分

経済産業省の50代のキャリア男性官僚が、ブログに「復興は不要」などと書き込んでいた問題で、経産省は26日付で、この男性を停職2カ月の懲戒処分にした。
ブログには、東日本大震災半年後の2011年9月、被災地を「もともと、ほぼ滅んでいた東北のリアス式の過疎地」としたうえで、「復興は不要だと正論を言わない政治家は死ねばいい」と書き込んでした。
経産省が本人に確認したところ、書き込みを認め、「日記のようなつもりで、軽い気持ちで書いてしまった。誠に申し訳ない」と話したという。
経産省は26日付で、この男性を停職2カ月の懲戒処分にした。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ