2012年11月

長崎県職員 万引きで停職4ヵ月

2012年11月6日(火) KTN長崎テレビ

県職員が万引きで停職4ヵ月などの処分

 今年8月、諫早市内のスーパーで万引きをして逮捕された県の54歳の女性職員がきょう停職4ヵ月などの懲戒処分を受けました。処分を受けたのは県民生活部の地方機関に勤務する課長補佐級の女性職員(54)です。県によりますとこの職員は今年8月、諫早市内のスーパーで食料品5点、およそ1400円相当をバッグに入れたり服に隠したりして店外に出たところを従業員に呼び止められ警察に逮捕されました。職員は書類送検されたあと、今月1日に不起訴処分になっていて県はきょう付けで停職4ヵ月の懲戒処分などにしました。職員は「なぜこのようなことをしたのか言葉にできない」と話しているということです。

警部補が勤務中に盗撮

2012年11月4日(日)02時10分 MSN産経ニュース

勤務中に盗撮の疑い 痴漢防犯担当、警部補を逮捕 静岡

 JR静岡駅で女性のスカートの中を盗撮したとして、県警鉄道警察隊は2日、県迷惑防止条例違反(盗撮)の現行犯で、清水署生活安全課の津谷剛司警部補を逮捕した。容疑を認め「申し訳ない」と供述しているという。津谷容疑者は同課で痴漢などの防犯を担当する係長で、勤務時間中の犯行だったという。

 逮捕容疑は、同日午後4時5分ごろ、静岡市葵区黒金町の静岡駅のエスカレーターで、16歳の女性のスカートの中を携帯電話のカメラで撮影した疑い。

 県警監察課によると、パトロール中の鉄道警察隊員が、静岡駅の下り線のエスカレーターで、携帯電話を片手に持って女性の後ろにいる不審な男を発見。携帯電話を女性のスカートに差し入れたため、職務質問したところ犯行を認め、携帯電話で撮影した動画の映像が残っていたため、盗撮の現行犯で取り押さえた。

 県警の佐野裕子警務部長は「警察職員がこのような事案を起こしたのは誠に遺憾。被害者や県民に、深くおわびする」としている。

続きを読む

警察官2人を懲戒処分 福岡県警

2012年11月9日(金)2時27分 日本経済新聞

福岡県警警官、中学生の首絞める 「警察ばかにした」と勘違い

 中学生が警察をばかにしたと勘違いし、首を絞めるなどして軽傷を負わせたとして、福岡県警は8日、同県警折尾署(北九州市八幡西区)刑事1課の男性巡査長(36)を傷害の疑いで書類送検し、停職3カ月の懲戒処分にした。巡査長は同日、辞職した。

 県警によると、巡査長は10月9日夜、同僚と酒を飲んだ帰りに、同区で自転車に乗った男子生徒(14)が信号無視したのを目撃。その後立ち寄ったコンビニエンスストアで、この生徒らが「信号無視くらいで捕まるわけがない」などと話すのを聞き、生徒の首を腕で絞めたり腹部を蹴ったりして全治5日のけがをさせた。

 巡査長は生徒らの会話内容を「警察が捕まえられるわけがない」と聞き違え、「警察をばかにするようなことを子供が言っている。一言注意しようと思った」などと供述しているという。

 また、県警は8日、電車内で女性の胸を触ったとして、強制わいせつの疑いで逮捕し、処分保留で釈放した博多署地域3課の男性巡査長(47)を停職6カ月の懲戒処分にした。巡査長は同日、辞職した。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ