酒気帯び運転で町教委主任を現行犯逮捕

2013年9月17日  読売新聞

酒気帯び運転の町教委主任、フェンス衝突…逮捕

 飲酒運転をしたとして、広島県警広島東署は16日、府中町宮の町5、府中町教委社会教育課主任、北村剛二容疑者(50)を道路交通法違反(酒気帯び)の疑いで現行犯逮捕した。

 北村容疑者は「間違いない」と容疑を認めているという。

 発表では、北村容疑者は15日午後7時5分頃、同町八幡2の町道で、酒気帯び状態で軽乗用車を運転した疑い。北村容疑者は民家の駐車場のフェンスなどに衝突する事故を起こし、左腕の骨を折る大けが。駆けつけた署員が呼気検査をしたところ、基準値を超えるアルコール分が検知された。

 同町の高杉良知教育長は「飲酒運転の撲滅を社会全体として取り組んでいる時であり、大変遺憾。事実確認を徹底し、厳正に対処する」とのコメントを出した。

FaceBookに裸の写真を投稿した消防士

2013年9月12日(木)11時44分 msn産経ニュース

25歳・消防士の裸写真、FBに 山梨 消防本部、処分検討

 山梨県の笛吹市消防本部の男性消防士(25)が裸同然で飲食店のソファに横たわる写真が、交流サイト「フェイスブック(FB)」に掲載されていたことが12日、同消防本部への取材で分かった。

 同消防本部は「市民に迷惑を掛けた。再発防止に努めたい」として処分を検討する。

 消防士は8月中旬の夜、友人と甲府市内の飲食店で会食。「ソファで寝ている写真を友人が撮り、FBに投稿した」と説明しているという。上半身は裸で、下腹部にクッションを置いていた。

捜査費を盗んだ警部補と部下の巡査を停職処分

2013年09月12日(木)07時58分 北海道新聞 Doshin Web

捜査費盗んだ疑いで2警官書類送検 盗撮試み逮捕の巡査長ら懲戒処分 北海道警

 道警は11日、同僚が管理する捜査諸雑費を盗んだとして、窃盗の疑いで、道警生活安全部生活安全特別捜査隊の40代の警部補と部下の20代の巡査を書類送検し、それぞれ停職3カ月、同6カ月の懲戒処分とした。2人は12日付で辞職する。

 警部補の送検容疑は6月7日、札幌市西区の道警琴似庁舎の同隊事務室で、同僚の机の引き出しから、封筒に入った現金5千円を盗んだ疑い。巡査は同18日、同僚の机から現金8千円を盗んだ疑い。

 道警監察官室によると、2人はいずれも施錠された引き出しを、探し出した鍵で解錠。

 巡査は「一時的に生活費が不足していた」、警部補は「会合があったが持ち合わせがなく、借りるつもりだった」と供述している。

 また、道警は11日、盗撮しようとしたとして逮捕された釧路方面本部釧路機動警察隊の小幡将大巡査長(26)を減給10%6カ月、痴漢したとして逮捕された道警察学校初任科生の男性巡査(18)を停職1カ月の懲戒処分とした。2人は12日付で辞職する。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ