487万円横領でクビ

河北新報
2017年08月08日火曜日

福島・会津美里町係長487万円横領 消防団員遺族への保険金も

 福島県会津美里町は7日、くらし安心課の佐瀬強消防交通係長(47)が管理する消防団関係の会計から計487万円を横領していたと発表し、同日付で懲戒免職処分にした。
 町によると、横領の時期は同係長に就いた2014年4月~今年7月。内訳は消防団本部の研修旅行用などのプール金161万円、死亡した現職団員2人の遺族に支払われるべき保険金200万円など。
 元係長は町消防団本部庶務部長を兼任し、関係する通帳や印鑑を1人で管理していた。町の聞き取りに「パチンコや競輪といったギャンブル代や借金返済に充てた」などと説明。今月3日に全額を返還した。
 元係長が担当する消防車の16年度車検費の未払いが7月に分かり、その後の調査で横領が発覚した。町は監督責任を問い、現課長と元課長の計3人を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。元係長を刑事告発するかどうかは消防団と協議するという。


福岡県職員が酒気帯び運転

朝日新聞
2017年8月6日(日)10時03分

福岡県職員を酒気帯び運転容疑で逮捕 基準値の5倍検出

 酒を飲んで車を運転したとして、福岡県警は6日、福岡農林事務所技術主査の村山博幸容疑者(44)=同県久留米市御井旗崎3丁目=を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。「家でビールを2リットル飲んだ」と容疑を認めており、呼気からは基準値の5倍のアルコールが検出された。

 久留米署によると、村山容疑者は5日午後11時15分ごろ、久留米市山川追分2丁目のコンビニエンスストア駐車場で乗用車を飲酒運転した疑いがある。出ようとした際に駐車中だった同市の60代男性の車に衝突し、発覚した。男性にけがはなかった。村山容疑者は酒を買いに来ており、ビール数本を買っていたという。

欠勤を繰り返し、停職処分

産経WEST
2017年8月5日(土)07時39分

「朝起きられない」欠勤繰り返した市職員を停職処分 奈良・宇陀市

 正当な理由なく欠勤を繰り返したとして、奈良県宇陀市は4日、市公園課の男性主事(57)を同日付で停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 同市によると、男性主事は4月25日~7月28日に計11日間、正当な理由がないにもかかわらず、欠勤を繰り返したとしている。男性主事は市の聴取に対し、「朝が起きられない」などと説明したという。

 男性主事は公園課への異動前に所属していた市教育委員会でも欠勤を繰り返したとして、今年3月1日付で減給1カ月の懲戒処分を受けていた。

 同市の竹内幹郎市長は、「今後このようなことが起こらないよう、綱紀の粛正と服務規律の確保を徹底し、市民の信頼回復に努める」とコメントした。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ