宇佐署の警察官がスピード違反をもみ消し

2017年6月12日(月)19時54分 SANSPOCOM

警察官のスピード違反もみ消し…顔見知りの署員が書類シュレッダーにかけた疑い

 大分県警宇佐署員が5月下旬、交通違反の取り締まり中、大分中央署員のスピード違反を確認しながら見逃していたことが12日、県警への取材で分かった。取り締まりの関連書類を廃棄したといい、犯人隠避や証拠隠滅の疑いで捜査している。

 県警によると、宇佐署員が5月下旬、宇佐市内の国道で大分中央署の男性署員1人が乗った車のスピード違反を確認し、いったん停車させたが、違反を見逃した。法定速度を30キロ未満の範囲で超過した際に適用される交通反則切符(青切符)の対象だった。取り締まりには、違反した署員の顔見知りを含む少なくとも4人の宇佐署員が関わっていた。

 捜査関係者によると、関連する書類をシュレッダーにかけた疑いが持たれている。県警は書類の復元や宇佐署員への聞き取りから、速度違反自体はその後、適正に処理したという。12日には犯人隠避容疑などの捜査のため現場を実況見分した。

消防士がショッピングセンターで万引き

2017年06月14日(水)11時55分 テレ朝news

消防士と妻が子連れで“万引き” 夫婦間に見解相違

宇都宮市のショッピングセンターで、消防士の男とその妻が万引きの疑いで逮捕されました。

 栃木県小山市消防本部に勤務する浅川祐多容疑者(29)と妻の遥奈容疑者(28)は13日午後9時ごろ、宇都宮市今泉町のショッピングセンターで、約2000円の卓上扇風機を万引きした疑いが持たれています。警察によりますと、2人は他にもTシャツなどレジを通していない商品を40点、持っていたということです。祐多容疑者は「妻が買うと思っていた」と否認しているものの、遥奈容疑者は「万引きするために店に入った」と容疑を認めています。事件当時、2人は4歳から生後4カ月の子ども3人を連れていました。小山市消防本部は「事実関係を確認している」とコメントしています。

巡査部長が駅で盗撮 現行犯逮捕

フジテレビFNN 2017年06月12日(月)06時33分

巡査部長が駅で盗撮 現行犯逮捕

神奈川県警の巡査部長が、女性のスカートの中を盗撮した現行犯で逮捕された。
青葉警察署巡査部長の北原智哉容疑者(42)は、11日午後8時すぎ、小田急線海老名駅のエスカレーターで、23歳の女性のスカートの中を、バッグに隠した小型カメラで盗撮していたところを、警戒中の警察官に現行犯逮捕された。
北原容疑者は「盗撮したことに間違いはありません」と、容疑を認めているという。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ