盗撮で2等空曹を停職処分 愛知・小牧基地

2017年6月15日(木)11時54分 産経WEST

盗撮で2等空曹を停職処分 愛知・小牧基地

 航空自衛隊小牧基地(愛知県小牧市)は15日、女性のスカート内を盗撮したとして、第1輸送航空隊整備補給群の2等空曹の男性(36)を停職20日の懲戒処分にした。

 同基地によると、2等空曹は昨年11月5日、小牧市のリサイクルショップで面識のない女性のスカート内をスマートフォンで録画した。警備員が取り押さえ、警察に引き渡した。2等空曹は内部調査に「今回を含めて2回やった。自分の欲求を抑えられなかった」と話し、退職の意思を示しているという。

 基地司令の尾崎義典空将補は「大変遺憾。再発防止に努めたい」とのコメントを出した。

機動隊員がスカート内盗撮

2017年6月14日(水)14時37分 SANSPOCOM

ゲーセンで女性のスカート内を盗撮、容疑で機動隊員逮捕

 ゲームセンターで女性のスカート内を盗撮しようとしたとして、警視庁の機動隊員が東京都迷惑防止条例違反容疑で逮捕されていたことが14日、同庁への取材で分かった。隊員は容疑を認めており、釈放された。

 同庁によると、逮捕されたのは特科車両隊の20代の男性巡査。6日、東京都多摩市のゲームセンターで、女性のスカート内にスマートフォンを差し向けたところを近くにいた人が取り押さえ、警視庁多摩中央署員に引き渡した。

 警視庁は「現在、調査中」としている。

ストーカー行為で荒尾市職員を懲戒免職

2017年06月13日(火)21時59分 YOMIURI ONLINE

女性の情報閲覧しストーカー、市職員を懲戒免職

 熊本県荒尾市は13日、住民情報システムで同僚の女性の個人情報を閲覧し、ストーカー行為をしたなどとして、総務課の明徳・副主任(33)を12日付で懲戒免職にしたと発表した。

 市によると、浦副主任は福祉課で勤務していた2015年7月、市役所の住民情報システムを不正に利用し、女性の住所など個人情報を閲覧。16年9月頃から、女性の車に全地球測位システム(GPS)端末を取り付け、外出先でつきまとったり、髪を触ったりした。

 今年1月、女性が上司に報告して発覚。通報を受けた県警荒尾署が同3月、浦副主任に警告した。その後の市の調査で、浦副主任が、女性を含む男女48人分の職員の個人情報を業務用パソコンに保存していたこともわかった。浦副主任は「女性に好意を持っていた」と話しているという。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ