消防士を児童買春容疑で逮捕

2017年5月16日(火)10時38分 日テレNEWS24

女子中学生とみだらな行為 レスキュー隊員

 熊本市の消防士が女子中学生に現金を渡し、みだらな行為をしたとして逮捕された。  児童買春の疑いで逮捕されたのは、熊本市消防局の消防士・平山亮介容疑者(29)。警察によると、平山容疑者は去年12月、熊本市内のホテルで女子中学生(当時15)に現金数万円を渡し、みだらな行為をした疑いが持たれている。  警察が今年2月、SNSで売春相手を探す少女の書き込みを見つけて補導し、発覚した。調べに対し、平山容疑者は「15歳くらいだと知っていた」と供述し、容疑を認めているという。  平山容疑者はレスキュー隊の隊員で、熊本市消防局は「事実であれば厳正に対処したい」とコメントしている。


宜野湾署の巡査部長 後輩におごり強要

2017年5月15日(月)05時35分 沖縄タイムス

警察官、後輩に“おごり”強要か 「仕事で面倒見ている」と飲食代100万円 沖縄

 沖縄県警宜野湾署の30代の巡査部長が複数の後輩の警察官に飲食代を無理やり支払わせていた疑いがあるとして、県警監察課が調査していることが12日、分かった。

 捜査関係者によると、金額は約100万円に上るという。宜野湾署に赴任する数年前から、後輩らとグループで居酒屋などに行った際、仕事上の面倒をみているなどとして支払わせていたという。関係者から情報提供があり、調査した。

 同課は恐喝などの事件性はなかったとして立件はせず、内部規定に沿って処分を課す方針で巡査部長は現在、休職中という。


勤務中にネット閲覧 宇治市職員を懲戒処分

2017年5月12日(金)16時10分 産経WEST

市役所内ネット接続が重くなり発覚…私的に数時間の閲覧、60歳職員を懲戒

 京都府宇治市は11日、勤務時間中に私的にインターネットを閲覧していたとして、建設部の男性職員(60)を戒告の懲戒処分にした。

 市によると、職員は業務でパソコンを使用中、無関係のスポーツニュースなどを、多い日で1日数時間程度閲覧していたという。庁内のネット接続が重くなることがあり、調査した結果、ネット接続が分かった。市の聞き取りに対し、職員は数年前からやっていたと話しているという。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ