女子中学生を乱暴 自衛官逮捕

NHK NEWS WEB
2017年12月7日(木)16時45分

12歳の女子中学生を乱暴の疑い 自衛官逮捕

千葉市内にある陸上自衛隊の駐屯地に所属する21歳の自衛官が、スマートフォンの通話アプリで知り合った横浜市の女子中学生を乱暴したとして逮捕されました。

逮捕されたのは千葉市若葉区の陸上自衛隊下志津駐屯地に所属する陸士長、鈴木祐太容疑者(21)で、警察によりますと、ことし10月、横浜市西区のホテルで当時12歳だった中学1年の女子生徒を乱暴した疑いが持たれています。

鈴木容疑者はスマートフォンの通話アプリで女子生徒と連絡を取り、ことし9月以降、横浜市内で複数回会っていたということです。
女子生徒の家族が連絡を取っていることに気付き、その後、警察に説明していたということです。

調べに対し「間違いありません。当時12歳だったことは知っていました」と供述し、容疑を認めているということです。

陸上自衛隊下志津駐屯地は「被害者やご家族におわび申し上げます。隊員への指導を徹底して参ります」とコメントしています。

同僚の警官を殴る 警部補を書類送検

YOMIURI ONLINE
2017年12月07日(木)7時18分

50代警部補、同僚警官殴る…捜査方針巡り口論

 同僚の警官を殴ってけがを負わせたとして、京都府警は7日、府警本部組織犯罪対策2課の50歳代の男性警部補を傷害容疑で書類送検し、本部長訓戒の処分とした。

 捜査関係者への取材でわかった。警部補は容疑を認めているという。

 捜査関係者によると、警部補は10月中旬、京都市の右京署内で、男性警官の顔を殴り、鼓膜を破るけがを負わせた疑い。同署管内で起きた事件の捜査方針を巡って口論になったという。

飲食店を中傷の市議に罰金刑

SANSPOCOM
2017年12月4日(月)18時45分

市議、ネットで飲食店を「ゴキブリ入りの料理」などと中傷…罰金30万円の略式命令

 石川県加賀市の乾浩人市議=自民=がインターネット上で市内の飲食店を中傷する書き込みをしたとして11月、小松区検に名誉毀損罪で略式起訴され、小松簡裁から罰金30万円の略式命令を受けていたことが4日、分かった。

 乾市議や県警によると、市議は5月上旬ごろ、インターネットの掲示板で飲食店の名前を挙げ「ゴキブリ入りの料理」などと約10回書き込んだ。飲食店を経営する男性から相談を受け大聖寺署が捜査。名誉毀損容疑で書類送検していた。

 乾市議は取材に対し「相手の方や市民の皆さま、市議会に多大な迷惑を掛けた。辞職も含めて検討している」と謝罪した。私的な問題を巡り経営者の男性とトラブルになっていたとしている。

 加賀市議会は6日、議員協議会で今後の対応を話し合う。林直史議長は「本人から報告がなかったのは大変情けない。非常に厳しい処分を求める意見がある」と話している。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ