酒酔い運転で巡査長を逮捕

NHK NEWS WEB
2017年10月5日(木)4時58分

酒酔い運転の疑い 56歳の警察官を逮捕 前橋

4日、前橋市の住宅地の道路で、道路標識などに衝突したと見られる乗用車が止まっているのが見つかり、警察はこの車に乗っていた警察官の56歳の男を酒酔い運転の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、前橋東警察署地域課の巡査長、櫃間(ひつま)功次郎容疑者(56)で、4日午後3時半すぎ、前橋市元総社町の市道で、酒に酔った状態で乗用車を運転したとして、道路交通法違反の疑いが持たれています。

警察によりますと、「道路に止まっている車の中で人がぐったりしている」と通報があり、警察官が駆けつけたところ、巡査長が意識のはっきりしない状態で車に乗っているのが見つかり、呼気から基準を超えるアルコールが検出されました。
近くの道路標識や電柱など3か所には、車が衝突したような痕がありました。

巡査長は4日は休みで、容疑を認めたうえで「買い物に行く途中だった」と供述しているということです。
警察は詳しいいきさつなどを調べています。

群馬県警察本部の田中圭一郎首席監察官は「現職の警察官が逮捕されたことは極めて遺憾だ。捜査の結果を踏まえ、厳正に対処したい」とコメントしています。

万引きで1等海曹停職

産経WEST
2017年10月4日(水)12時08分

護衛艦「あさぎり」1等海曹が休暇中にディズニーランドで万引、停職処分に 京都

 海上自衛隊舞鶴地方総監部(京都府舞鶴市)は4日、万引したとして、護衛艦あさぎりの男性1等海曹(44)を停職20日の懲戒処分にした。

 総監部によると、海曹は昨年12月26日夜、休暇中に家族と訪れた千葉県の東京ディズニーランドで、土産物店からキャラクター商品2点(3400円相当)を盗んだ。

 海曹はバッグに商品を入れたまま店を出たところを私服警備員に呼び止められた。「はぐれた家族を探そうと商品を持ったまま店を出て、バッグに入れてしまった」と話している。

 あさぎり艦長の藤崎勝2等海佐は「服務指導を徹底するとともに再発防止に努めます」とコメントした。


相次ぐ職員の不祥事 札幌市

北海道新聞
2017年10月04日(水)05時00分

札幌市、止まらぬ不祥事 17年度上期18件、4件増 防止策効果出ず

 札幌市や札幌市教委で、職員によるわいせつ行為や窃盗、情報漏えいなどの不祥事が2017年度も後を絶たない。市が17年度上期(4~9月)に発表した事例は18件で、16年度上期を4件上回った。10月も1件を公表した。市は不祥事防止策を講じてはいるものの、効果が上がっていない実態が浮き彫りになっている。

 17年度上期の18件のうち、逮捕されたのは住居侵入と窃盗の2件。懲戒免職処分は無許可アルバイト、職員による職場の親睦会費の盗難、わいせつ行為の3件だった。

 市は職場間の情報共有を徹底し、管理職向けの緊急研修を実施。不祥事を未然に防ぐ取り組みを進めてきたが、対策が浸透していない可能性が高い。

 市総務局人事課は、不祥事が多い状態が続いていることを認める。その上で「不祥事の防止に向け、管理職のマネジメント力を向上させるなど、より効果的な取り組みをしていきたい」としている。

北海道新聞、2017年10月4日

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ