署で8600万円盗難 死亡の警官が関与か

広島テレビ
2019年02月21日(木)11時41分

署で8600万円盗難 死亡の警官が関与か

広島中央警察署から現金約8600万円が盗まれた事件は、警察官の男が関与した疑いがあることがわかった。男には多額の借金があり事件後、死亡している。

事件は2017年5月、広島中央警察署で詐欺事件の証拠品として、会計課の金庫に保管していた現金8572万円が盗まれたことが明らかになったもの。

警察は内部犯行とみて捜査し、詐欺事件を担当した警察官の男が関与した疑いがあることがわかった。男には数千万円の借金があったが、事件後に返済をしていた。男は事件の4か月後に自宅で死亡しているのが見つかった。

警察は男から複数回事情を聞いてきたが、事件への関与は否定していたという。

衆院議員が準強制性交の疑い

共同通信
2019年2月20日(水)10時30分

田畑毅衆院議員に「乱暴された」
元交際女性が告訴、愛知

 自民党に離党届を提出した田畑毅衆院議員(46)=比例東海、当選3回=に乱暴されたとして、当時交際していた名古屋市の女性が準強制性交容疑の告訴状を愛知県警に提出したことが20日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、女性は昨年12月24日夜、田畑氏と食事し、酒も飲んだ。その後、2人で女性の自宅へ行き、寝ている間に乱暴されたと主張し今月、告訴状を提出した。

 田畑氏の携帯電話には女性の裸を撮影した画像が保存されていたため、女性は軽犯罪法違反容疑でも被害届を提出したという。

田畑議員のHP
田畑議員のホームページ
続きを読む

16歳少女に現金渡し買春容疑 裁判所書記官の男性逮捕

朝日新聞
2019年2月19日(火)18時16分

16歳少女に現金渡し買春容疑 裁判所書記官の男性逮捕

 愛知県警は19日、津地裁四日市支部の書記官、大場裕章容疑者(37)=愛知県弥富市前ケ須町=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕し、発表した。容疑をおおむね認めているという。

 豊川署によると、大場容疑者は昨年2月と6月の2回、SNSを通じて知り合った女性(当時16歳)に対し、18歳未満と知りながら名古屋市内のホテルで現金を渡し、みだらな行為をした疑いがある。「相手の年齢は確認しなかったが、18歳未満かもしれないと思っていた」と話しているという。

 津地裁は「職員が逮捕されたことは極めて遺憾であり、今後事実関係を踏まえ、厳正に対処する」とコメントした。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ