埼玉県職員の男逮捕=接着剤?で鍵穴ふさぐ

2017年04月20日(木)20時09分 時事ドットコム

埼玉県職員の男逮捕=接着剤?で鍵穴ふさぐ-県警

 他人の玄関ドアの鍵穴を接着剤のようなものでふさいだとして、埼玉県警浦和署は20日、器物損壊の疑いで県環境科学国際センター主幹の谷津禎彦容疑者(54)=同県加須市川口=を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。
 同署によると、被害者の20代男性は、谷津容疑者の部下だった20代女性の夫といい、動機などを調べている。
 逮捕容疑は3月30日、さいたま市南区の男性宅の玄関ドアの鍵穴に接着剤のようなものを注入し、使用不能にした疑い。
 同センターの畠山史郎総長の話 おわび申し上げる。事実関係を確認し、厳正に対処する。

LINEで脅し、わいせつ画像要求した疑い 自衛官逮捕

2017年4月18日(火)16時49分 朝日新聞デジタル

LINEで脅し、わいせつ画像要求した疑い 自衛官逮捕

 無料通信アプリ「LINE」を通じて交際相手を脅したとして、警視庁は18日、陸上自衛隊古河駐屯地(茨城県古河市)所属の1等陸士、牧野紘明容疑者(26)を脅迫の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 蒲田署によると、牧野容疑者は14日未明、都内に住む交際相手の20代女性に対してLINEを通じ、わいせつな画像を送るよう要求し、従わなければ女性が過去に送った画像をばらまく、という内容のメッセージを送って脅した疑いがある。

 同駐屯地は「原因を究明し、厳正に対処する」とのコメントを出した。

警部補ら6人 野球賭博の疑い

2017年4月20日(木)21時26分 NHK NEWS WEB

センバツ優勝校で賭けの疑い 福岡県警の警察官書類送検

福岡県警察本部の警察官6人が、容疑者の護送のため検察庁の庁舎で待機していた際、高校野球の優勝校を予想する野球賭博をしていた疑いで書類送検されました。

書類送検されたのは福岡県警察本部の留置管理課に所属していた警部補ら6人です。
警察によりますと、6人は、3年前からおととしにかけて、夏の全国高校野球や春のセンバツの優勝校を予想して現金を賭けていた疑いが持たれています。

6人は、検事の取り調べのために容疑者を福岡地方検察庁に護送して検察の庁舎で待機していた際、1人1000円ずつ賭けていたということです。

警察によりますと、調べに対し、6人はいずれも容疑を認めたうえで、「勝ち分は、賭けに参加した仲間どうしでの食事代に充てていた」などと供述しているということです。

これについて、福岡県警察本部監察官室は「公表基準に至らない事案のためコメントは差し控える」としています。

福岡県警察本部の留置管理課では、ことし3月、酒の席で女性警察官にわいせつな行為をしたとして2人が強制わいせつの罪で起訴されるなど、不祥事が相次いでいます。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ