会津美里町職員が横領

YOMIURI ONLINE
2017年08月09日(水)17時31分

消防車検代の未払いで発覚、消防団の町係長横領

 福島県会津美里町消防団の活動費など計約490万円を3年4か月にわたって横領していたとして、町は7日、町消防団の庶務部長で、町くらし安心課消防交通係の佐瀬強さぜつよし係長(47)を懲戒免職にしたと発表した。

 処分は同日付。

 町によると、7月下旬、消防車両の車検代が未払いになっていると整備業者から指摘があり、上司が事情を聞いたところ、他にも複数の未払い案件があることが発覚。その際、消防団の口座から経費を横領していることを告白したという。

 佐瀬係長は2014年4月、庶務部長に就任。すぐに退団者から寄付された現金約10万円を着服した。さらに同年5月頃から今年7月までの間、団の口座から活動費計約430万円を月数回ずつに分けて引き出した。団員から集めた被服代など約20万円、研修会費の約30万円も横領した。

 団の活動費は、町が支払う団の役員報酬や、町の負担金などが原資。口座の通帳と判子は佐瀬係長が管理し、他にチェックする職員はいなかった。

 町の調査に対し、佐瀬係長は横領した金を「借金返済や、パチンコ、競輪などギャンブルに使った。大変なことをしてしまった」と話し、今月3日に全額弁済したという。団は刑事告訴を検討している。

 渡部英敏町長は7日に記者会見し、「不正を見抜けなかったのを深く反省する」と陳謝。今後、判子や通帳は1人の職員に管理させないようにする。


捜査書類の写し紛失=巡査部長、捜索後-新潟県警

top_header_logo4
2017年08月09日(水)21時32分

捜査書類の写し紛失=巡査部長、捜索後-新潟県警

 新潟県警新潟中央署は9日、生活安全課の30代の男性巡査部長が、捜査書類の写しを紛失したと発表した。書類には家宅捜索で押収した証拠品や容疑者の名前、住所などが記載されている。
 同署によると、紛失した書類は、捜索を受けた相手に対し、押収物の一覧を記載して交付する「押収品目録交付書」の写し1枚。
 巡査部長は他の署員数人と8日午前6時ごろから、わいせつ物頒布などの疑いで新潟市内の住宅を捜索。証拠品数点を押収し、巡査部長が押収品目録交付書を作成して住人に渡した。
 その後複数の場所を回り、午後2時半ごろ署に戻った際、交付書の写しがないことに気付いた。写しは署の保管用だった。

海上自衛官が逆走で逮捕・周辺事故の関連も

テレビ長崎
2017年8月9日(水)19時27分

海上自衛官が逆走で逮捕・周辺事故の関連も

佐世保市で、海上自衛隊の自衛官の男が、国道を逆走して、警察に現行犯逮捕されました。

海上自衛隊佐世保教育隊の一等海曹・井上和徳容疑者(51)は、9日午前、佐世保市松浦町の国道を逆走し、警察に現行犯逮捕されました。井上容疑者は、付近で信号無視をして、パトカーの追跡を受け、逮捕後は、酒の臭いもしたということです。井上容疑者は「そんな運転はしていない」と、容疑を認めていません。市中心部では、追突や接触の2件の事故が発生していて、警察は、井上容疑者の関わりについて調べています。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ