殺人未遂で吉田町職員を逮捕

共同通信
2017年8月16日(水)16時42分

静岡・吉田町職員を逮捕
男性切り付けの疑い

 静岡県吉田町の住宅でリサイクルショップ経営の村田善紀さん(62)が切り付けられ、重傷を負った事件で、県警は16日、殺人未遂の疑いで、吉田町職員の太田智一容疑者(41)=同県島田市=を逮捕した。

 逮捕容疑は15日午後4時ごろ、村田さんの自宅で、刃物のようなもので村田さんの首周辺などを切り付け、殺害しようとした疑い。

山形県職員に有罪判決

NHK NEWS WEB
2017年8月16日(水)15時48分

東京駅で女性の体触る 山形県職員に有罪判決

去年8月、東京駅で女性の体を触ったとして東京都の迷惑防止条例違反の罪に問われた山形県の職員に対し、東京地方裁判所は、懲役4か月、執行猶予2年の有罪判決を言い渡しました。

山形県の職員で置賜総合支庁道路計画課に勤務する岡部博征被告(47)は、去年8月、東京駅構内の通路で後ろから女性の尻を触ったとして、東京都の迷惑防止条例違反の罪に問われ、裁判では「記憶がないが、両手はふさがっていたと思う」などと無罪を主張していました。

16日の判決で、東京地方裁判所の家令和典裁判官は「被害者と目撃者の法廷での証言は具体的で信用性は高い。被告は過去にも2回、同じような事件で罰金刑を受けており、厳しい非難は免れない」と指摘し、懲役4か月、執行猶予2年の有罪判決を言い渡しました。

富山県警の巡査がキセル

YOMIURI ONLINE
2017年08月16日(水)08時02分

10代巡査、キセル乗車…職務質問され発覚

 今年6月に富山県内の鉄道で不正乗車をしたとして、県警が7月、10歳代の巡査を詐欺容疑で富山地検高岡支部に書類送検していたことが15日、県警などへの取材でわかった。

 書類送検は7月27日付で、県警は同日付で巡査を所属長訓戒とした。地検高岡支部は8月3日付で、巡査を鉄道営業法違反の非行事実に切り替えて富山家裁高岡支部に送致した。

 県警監察官室や地検によると、巡査は6月、県内の鉄道で実際の乗車区間より数百円安い切符を購入して乗車した。県警鉄道警察隊員が巡査に職務質問して発覚した。巡査は当時、勤務時間外だった。県警の調べでは、今回以外の不正乗車は確認されなかったという。

 県警は「個人が識別される」として、所属や性別、年齢、乗車区間などを明らかにしていない。県警監察官室は「警察官がこのような行為を起こし、大変遺憾だ。職員の指導と管理を徹底する」としている。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ