市議が女子中学生買春

テレ朝news2017年06月26日(月)11時52分

中1女子生徒に3万円渡し“わいせつ”千葉・市川市議

千葉県市川市の28歳の市議会議員が女子中学生に現金を渡し、わいせつな行為をしたなどとして逮捕されました。

 市川市議の三浦一成容疑者は去年9月、自宅で当時中学1年の女子生徒(13)に現金3万円を渡し、わいせつな行為をした疑いが持たれています。また、子どもの裸の画像など約1万点を所持していた疑いでも逮捕されました。女子生徒の母親から警視庁に相談があり、発覚しました。警視庁によりますと、2人は無料通信アプリで金額や待ち合わせ場所を決めるやり取りをしていたということです。取り調べに対して、三浦容疑者は「覚えていないので分かりません」などと容疑を否認しています。三浦容疑者は、おととしの市川市議会議員選挙で初当選し、総務委員会の副委員長を務めていました。


三浦一成容疑者(28)

県職員がセクハラ、停職1カ月の処分

佐賀新聞 2017年06月24日(土)09時52分

県職員がセクハラ、停職1カ月の処分

■ホテルに誘い体触る

 佐賀県は23日、車で送迎させた女性職員に体を触るなどのセクハラをしたとして、県庁内で勤務する40代の係長級の男性職員を停職1カ月の懲戒処分にした。

 人事課によると、男性職員は6月上旬、同僚数人と佐賀市内の飲食店で食事会をした後、参加していた同じ部署の女性職員に自宅まで車で送るよう依頼した。男性職員は助手席に座り、通りかかったラブホテルを示して「入って話をしよう」と誘い、また「話がある」と言って車を止めさせた後に体を触った。

 女性職員は送迎の直後に上司に報告し、発覚した。食事会で男性職員は飲酒していた。聞き取り調査で行為を認め、「申し訳ない。謝罪したい」と話したという。女性職員が特定される恐れがあるとして、男性職員が勤務する部署などは公表していない。

 志岐宣幸総務部長は「職員全体の信用を著しく失墜させる重大な事態で、誠に遺憾。県民の皆さまに対して誠に申し訳なく、深くおわび申し上げる」とコメントを出した。


捜査書類に虚偽記載 松江署の警視ら3人を書類送検

産経WEST 2017年6月23日(金)22時22分

警察官舎で見つかった盗難自転車、路上で発見と虚偽記載 警視ら3人を書類送検、島根県警

 島根県警は23日、捜査書類に虚偽の内容を記載したとして、虚偽有印公文書作成と同行使容疑で、松江署に勤務していた警視(47)ら3人を書類送検した。同日、3人を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。

 県警によると、昨年6月、松江市内にある警察官舎の駐輪場で見つかった盗難自転車を調べた際、警察官が犯人と疑われないよう、約50メートル離れた路上で発見されたなどと捜査書類に記載した。自転車を発見した住人の警察官から相談を受けた警視が上司の警視(53)と相談し、警部補(34)に虚偽記載を指示した。3人とも認めている。

 警部補が部下5人から長期の借財をしているとして聞き取りを行う中で発覚した。23日付で、警視2人は警部に自主的に降格し、警部補は借財を理由に申し出ていた依願退職が受理された。

 県警の村上紀明首席監察官は「弁解の余地はなく、心から深くおわび申し上げる。指導を徹底し、信頼回復に努める」とコメントした。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ