福島市職員がストーカー 減給処分

福島民友
2017年08月19日 08時50分

40代女性にストーカーで職員減給 福島市、65歳男性懲戒処分

 福島市は18日、市の委託業者として職場に出入りしていた40代女性に対し、ストーカー行為を繰り返したとして出先機関に勤務する男性職員(65)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分とした。

 市によると、処分を受けたのは同市の再任用職員。2016(平成28)年秋ごろに女性と知り合い、今年春ごろに何度もしつこく温泉に誘ったが、断られたことに腹を立て、計5回にわたり女性の勤務先や市に女性を中傷する内容の文書を送付した。

 また女性の車のフロントガラスなどに、「職場に来るな」などと書いた紙を複数回にわたって挟む行為も行っていた。

 6月以降、この女性が市や警察に相談し発覚。女性の車のドライブレコーダーに男性職員が紙を挟む姿が記録されていたことで、この職員によるストーカー行為と分かったという。

 市は「厳正な処分を行った。再発防止に向け、綱紀粛正と法令順守意識の徹底を図りたい」としている。男性職員の上司2人も厳重注意処分とした。

下関市職員が児童買春容疑

産経WEST
2017年8月18日(金)16時07分

女子高生とのわいせつ行為撮影、児童買春容疑で市職員逮捕

 熊本東署は18日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春、製造)の疑いで、山口県下関市彦島江の浦町1丁目、下関市職員の中村文彦容疑者(42)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年11月12日、熊本市中央区のホテルで、当時17歳だった女子高校生に現金数万円を渡して、みだらな行為をし、写真と動画を撮影した疑い。「間違いありません」と容疑を認めている。

 同署によると、女子高校生がインターネット上で援助交際を求める書き込みをしていたのをサイバーパトロールで見つけ、発覚した。

3000万円着服の町職員を懲戒免職

NHK NEWS WEB
2017年08月18日(金)18時09分

久米島町主事3000万円着服か

沖縄県久米島町の20代の男性主事が、国からサトウキビ農家への補助金など、およそ3000万円を着服したとして町は18日、この職員を懲戒免職にするとともに、業務上横領などの疑いで警察に告訴しました。

18日夕方、沖縄県久米島町の大田治雄町長が町役場で記者会見し公表しました。
それによりますと、20代の男性職員が、去年5月からの1年間で、10回程度にわたり、伝票を改ざんするなどして、合わせておよそ3000万円を着服したということです。
ただ、警察の捜査に支障が出るとして、詳細な手口や職員の肩書きなどは明らかにしませんでした。
男性職員は、18日、NHKの取材に応じ、産業振興課の主事として、サトウキビの農薬や害虫駆除に関する補助金を国に申請する担当をしていて、架空の申請をして、着服を繰り返したということです。
町は、この職員を18日懲戒免職にするとともに、業務上横領などの疑いで警察に告訴し、大田町長は記者会見で「不祥事によりご迷惑をおかけし、心よりおわび申し上げます。このようなことが二度と起きないよう、業務体制を見直し、信頼回復に努めます」と述べました。
この職員はNHKの取材に対し、「はじめは怖かったが、定期的な検査がなかったので、そこにつけ込み続けてしまった。着服した金は食費や旅行に使った。町民のみなさんには申し訳なく、誠意を持って償っていきたい」と話しています。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ