女性の胸を触った巡査 停職1カ月

瀬戸内海放送
2017年10月12日(木)17時54分

またも不祥事…女性の胸を触った巡査を処分  岡山市

 岡山県警は列車の中で女性の胸を触った水島警察署の巡査の男を停職1カ月の処分にしました。

 停職1カ月の処分を受けた水島警察署生活安全課の巡査の男(23)は、8月27日岡山市を走る列車の中で、隣に座っていた20代女性の胸を触った疑いが持たれています。女性がすぐに気づき、巡査がその場で認めたことから警察は任意捜査をして、12日、岡山県迷惑行為防止条例違反で書類送検しました。調べに対し、巡査は「女性が寝ていたので分からないだろうと思って触った申し訳ないと思っている」と話しています。

 9日には倉敷警察署の巡査の男(20)が女子高校生の胸を触った疑いで逮捕されていて、同じような不祥事が続いています。

福岡県警の巡査が飲酒運転

TBS
2017年10月13日(金)13時47分

福岡県警でまた警官が飲酒運転か、20代男性巡査を調査

 先月、パトカーの飲酒運転が発覚していた福岡県警で、別の男性巡査も飲酒運転をした疑いがあるとして、警察が調査していることが捜査関係者への取材でわかりました。

 酒気帯び運転の疑いが持たれているのは、福岡県警留置管理課に勤務する20代の男性巡査です。

 捜査関係者によりますと、先月末ごろ、福岡市西区で「迷惑駐車している車がある」と住人から通報があり、警察がナンバーを照会したところ、車の持ち主が男性巡査だとわかりました。警察から連絡を受けると、男性巡査は自分で運転して車を移動させましたが、その後、直前まで近くの居酒屋で酒を飲んでいたことが発覚しました。男性巡査は、飲酒運転を認めているということです。

 福岡県警では、この数日前にも別の警察官がパトカーを飲酒運転したとして懲戒処分され、飲酒運転事故の遺族らが再発防止を申し入れたばかりでした。

女性を脅した疑いで日高川町職員逮捕

産経WEST
2017年10月10日(火)20時41分

「次やったらボコボコ」ハンマーで女性脅した疑い 町職員を逮捕 和歌山

 和歌山県警は10日、ハンマーで女性を脅したとして、暴力行為法違反の疑いで、同県日高川町農業振興課企画員、中村光典容疑者(42)=同県有田川町=を逮捕した。

 逮捕容疑は10日午前8時15分ごろ、車で出勤途中に日高川町の県道で、女性(28)が運転する乗用車に追い抜かれたことに腹を立て、抜き返した後、信号待ちの間に、車内に備えていた非常用のレスキューハンマーを振りかざし、「次やったらボコボコにするぞ」と脅迫したとしている。

 県警御坊署によると、中村容疑者は「ハンマーを持ち出したことは間違いないが、脅していない」と一部否認している。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ