乳児抱いて市議が議場に…議長注意、開会遅れる

YOMIURI ONLINE
2017年11月22日(水)12時24分

乳児抱いて市議が議場に…議長注意、開会遅れる

 熊本市議会で22日、緒方夕佳市議(42)(無所属、1期目)が議会開会前に無断で0歳児の長男と議場に入り、開会が約40分間遅れる事態となった。

 議会は長男を傍聴人とみなし、関係者以外の議場への立ち入りを禁じる傍聴規則に違反するとして緒方市議に注意した。

 緒方市議は午前10時の開会直前、長男を抱いて議場の席に座った。議長が注意し、開会時間を遅らせた。緒方市議は議長室で議長らと協議した後、長男を友人に預けて1人で議場に現れ、同40分頃に開会した。この日は11月定例会初日だった。

 市議会事務局によると、長男を連れて議会に出席するとの事前連絡はなかったという。傍聴規則では「傍聴人は、会議中いかなる事由があっても議場に入ることはできない」と定めている。

児童のわいせつDVD所持 海保職員逮捕

産経ニュース
2017年11月22日(水)16時50分

巡視船内にわいせつDVD 所持容疑で海保職員逮捕

 第2管区海上保安本部(塩釜)は22日、巡視船まつしまの船内で児童のわいせつDVDを所持していたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(所持)の疑いで、宮城海上保安部職員、名和千明容疑者(57)=宮城県塩釜市=を逮捕した。容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、自身の船内の個室で14日、児童のわいせつDVD6枚を所持していたとしている。2管によると、名和容疑者は当時、船内の調理などを担当する管理職として乗船していた。

 匿名の投書が6日に2管に届けられ、14日に船が基地に戻った際に船内を調査した結果、DVDが見つかったという。


千葉市職員 書類改ざんで停職処分

千葉日報
2017年11月21日(火)05時00分

書類改ざん職員停職 障害者手当を不適正支給 千葉市

 千葉市は20日、特別障害者手当の申請書類4人分を改ざんし、2015年度までの3年間で計179万2190円を不適正に支給したとして、同市美浜区高齢障害支援課に当時勤めていた財政局の男性主任主事(44)を停職2カ月の懲戒処分にした。当時上司だった男性課長補佐(55)を訓告、男性主査(47)を厳重注意とした。処分は同日付。

 同手当は重度の障害が重複し、介護を必要とする在宅者が対象。受給者は毎年9月までに所得状況と施設への入所、入院の有無を届け出る。過去1年以内に入所や3カ月超の入院をした場合、受給資格を失う。

 同市によると、主任主事は13~15年の9、10月、同区内の受給者4人が提出した所得状況届に過去1年以内の入所・入院の事実が記されていたにもかかわらず、二重線などで消して改ざん。そのため同手当が不適正に支給され続けた。

 16年10月、後任職員が2人分の不適正支給に気付き、上司の元課長男性へ報告。しかし、元課長は詳しく調べないまま、過払い金返還を求めないことを決めた。うち1人の受給者が今年1月、県に「手当が止まり困っている」と審査請求した際には、状況とつじつまが合うよう家族に虚偽の届けを書かせ県に提出していた。

 主任主事は「締め切りが迫る中で受給者に対応する時間が取れず行った」と話しているという。元課長は今年3月に定年退職したため処分を受けなかった。

 今年4月に他区で手当の支払い遅延が発生し、同様事案の調査を通じて発覚。主任主事や元課長ら計5人が今月9、10日、遅延利息を加えた約200万円を自主弁済した。受給者には返還請求しない。熊谷俊人市長は「再発防止に取り組み、信頼回復に努める」とコメントした。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ