女子にマッサージさせる、防衛大指導教官を停職

YOMIURI ONLINE
2018年09月14日(土)19時06分

女子にマッサージさせる、防衛大指導教官を停職

 防衛大学校(神奈川県横須賀市)は14日、空手道部の活動中、部員にパワハラやセクハラをしたとして、同校の指導教官で部の指導者だった男性2等陸尉(20歳代)を停職3日の懲戒処分にした。

 発表によると、2尉は2017年8月~今年4月、複数の部員に平手打ちなどの暴行をしたり、身体的特徴に関する暴言を吐いたりしたほか、女子部員に自分の体のマッサージをさせたという。

 4月、被害を受けた部員が同校職員に相談して発覚。聞き取り調査などに2尉は事実関係を認め、「行き過ぎた面があったことは反省している。色々な人に不快な思いをさせて申し訳ない」と話したという。2尉は同校から転勤している。

当直中に不倫相手とLINE 自衛官減給

千葉日報
2018年9月13日(木)20時55分

海自2等海尉、当直中に不倫相手とLINE 12時間以上、減給処分に

 海上自衛隊航空集団司令官は13日、携帯電話の持ち込みが禁止されている当直室にスマートフォン(スマホ)を持ち込み不倫相手と2日間で計12時間以上、通話や通信をしていたとして、同隊第21航空群(館山市)の2等海尉男性(28)を減給6分の1(2カ月)の懲戒処分にした。

 海上自衛隊第21航空群によると、男性は2017年12月24日と18年4月17日、当直勤務の際、当直室へ無断で個人所有のスマホを持ち込み、不倫相手の女性と無料通話アプリ「LINE(ライン)」で通話やメッセージの送受信を計12時間19分行った。

 防衛省では、情報漏出を防ぐため、職場への携帯電話の持ち込みを禁止している。男性の不倫への調べで、スマホの通話・通信が発覚した。男性は「ことの重大性を理解しており、いかなる処分も受け入れる」と反省しているという。

 同隊の牛若健悟司令一等海佐は「隊員が規律違反したことは誠に遺憾。改めて隊員の身上把握を行い、服務指導を徹底する」とコメントした。

貸し切り露天風呂のカップル、警官がのぞき見か

YOMIURI ONLINE
2018年09月17日(月)13時44分

貸し切り露天風呂のカップル、警官がのぞき見か

 千葉県警警務部教養課の男性巡査部長(29)が、栃木県日光市湯西川の温泉旅館の露天風呂で、入浴中の女性客をのぞき見したとして、軽犯罪法違反の疑いで、今市署から任意で事情聴取されていることがわかった。

 捜査関係者によると、巡査部長は14日深夜から15日未明にかけて、貸し切りの露天風呂をカップルで利用していた女性客をのぞき見した疑いがもたれている。男性客が巡査部長に気付き、施設を通じて、今市署に通報した。

 巡査部長は、母親と宿泊予定だったが、1人で同旅館に宿泊していたという。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ